小樽市ホームページの利用方法

〜誰もが使いやすいホームページを目指して〜

 

小樽市ホームページ作成ガイドライン

近年の情報化の進展とともに、ホームページも市政情報を提供する広報媒体として広く認知され、その役割がますます大きくなってきています。小樽市がすすめている「市民参加の協働のまちづくり」を実現するためには、市民の皆さんに市政情報を早く、的確に提供し、共有しあうことがもっとも重要なことであると考えます。インターネットが身近になった今、「いつでもどこでもだれでも」情報を入手できるホームページは、市民と行政をつなぐ役割を担うものでもあります。そこで、より使いやすく、分かりやすいホームページを目指し、次のような観点で運営をしてまいります。

 

市民の視点に立った利用しやすいホームページ(ユーザビリティへの配慮)

トップページを総合案内として、幅広く豊富な市政情報を「観光客の皆さんへ」、「市民の皆さんへ」、「事業者の皆さんへ」、「市政情報・統計・計画」の大きな4つのジャンルに分類、整理するとともに、統一したナビゲーションの配置により、欲しい情報に早く、的確にたどり着ける工夫をしています。

市民の皆さんへ」・・・健康、子育て、教育、福祉、諸手続きなど暮らし全般にかかわる情報

事業者の皆さんへ」・・・小樽港の全般、入札、産業などにかかわる情報

観光客の皆さんへ」・・・イベント、各種スポットなどの観光情報

市政情報・統計・計画」・・・小樽市のプロフィールや市政情報

English・中文・韓国語」・・・外国人の方々に向けて英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語にページを自動翻訳します。

 

また、部課別に分類された「組織別情報から探す」ことや「施設一覧から探す」こともできます。

 

誰もが使いやすい「ユニバーサルデザイン」に配慮したホームページ(アクセシビリティへの配慮)

アクセシビリティに関するJIS規格に配慮し、高齢者・障害者など心身の機能に制約のある方でも利用できるよう、内容(コンテンツ)の情報アクセシビリティを常に確保し、向上するよう努めます。

 

検索の方法

 

閲覧支援機能

小樽市ホームページでは、アクセシビリティに配慮した閲覧支援を提供しています。

ホームページの各ページ右上に「よみあげ」「ふりがな」「もじを大きく」「いろ」「設定」という5つのボタンを配置し、このボタンをクリックするだけで閲覧している方が特別なソフトをダウンロードしなくても、ホームページの音声読み上げやふりがな表示、文字拡大や色変更などを行えます。

 

よみあげページの本文(ヘッダやフッタやサイドメニューは含まれない)の全文を読み上げます。

ふりがな文字にふりがなを付けて表示します。

もじを大きくページの文字サイズを大きく切り替えて表示します。

いろ画面の色を、「標準」-「ハイコントラスト表示」-「低コントラスト表示」-「標準」の順でクリックするごとに切り替えて表示します。

 

「よみあげ」、「ふりがな」機能については、人名・固有名詞の辞書登録機能などにより、今後とも順次、精度を高めてまいります。

 

パンくずリスト・担当課の明記

トップページを起点としたパンくずリストをすべてのページに付与しています。現在閲覧しているページがサイト全体のどの位置にあるのかが把握できます。

【例】トップ>市民の皆さんへ>広報紙・まち育てふれあいトークなど>まち育てふれあいトーク

 

また、各ページの一番下(フッタ)には各担当課の問合せ先を掲載しています。お問合せ等は、電話やメールなどでお受けしています。

  

写真の提供について

小樽市ホームページに使用している画像の一部は、写真愛好家の皆さんから無償で提供していただいています。

 

その他

小樽市ホームページは、予告なしに内容を変更または削除する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

(参考)小樽市ホームページ管理運営要綱(PDF60KB)

 

小樽市Facebookページのご案内

 皆さまにとって、市役所が身近な存在となるよう小樽市役所Facebookページを開設しました。

 

誰もが使いやすいホームページを目指して

より利用しやすいホームページづくりに努めてまいります。

ホームページへのご意見・お問合せはこちらのページからお寄せください。

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.