小樽市の創業支援

小樽市では、小樽商工会議所及び市内金融機関と連携し、創業・経営相談、創業セミナー、融資相談、創業支援補助金等により、市内で新たに創業される方に対し、支援を行っています。

創業支援事業計画

創業支援事業計画は、平成26年1月20日に施行された産業競争力強化法に基づき、市区町村と民間創業支援事業者が連携して策定し、国に認定申請を行うものです。

認定を受けた創業支援事業計画に定められた「認定特定創業支援事業」を修了された創業者の方は、様々な支援制度を活用することができます。

 

小樽市の創業支援事業

小樽市は、平成27年5月20日付けで国から「創業支援事業計画」の認定を受け、本計画に定められた認定特定創業支援事業をはじめとする創業支援を実施しています。

 

認定特定創業支援事業とは

認定特定創業支援事業とは、市区町村又は認定連携創業支援事業者が創業希望者等に対して行う継続的な支援で、経営、財務、人材育成、販路開拓の4つの知識について指導助言を受ける事業のことで、小樽市では下記の2事業が国からの認定を受けています。

 

ワンストップ相談窓口

小樽商工会議相談課に創業支援のワンストップ相談窓口を設け、事業計画・資金計画の策定等、創業全般に関するサポートを行っています。

創業支援セミナー

創業される方を対象とし、創業に向けた心構えから資金調達、マーケティング戦略等についてのノウハウを習得するための創業セミナーを開催します。

 

融資

小樽市内に本店・支店がある金融機関が、創業に必要な資金の相談を受けています。

  • 北洋銀行
  • 北海道銀行
  • 北陸銀行
  • 小樽信用金庫
  • 北海信用金庫
  • 日本政策金融公庫

 

小樽市の支援制度

創業される方を対象とした補助金等の支援制度をご紹介します。

 

国の支援制度

創業支援事業計画に基づく認定特定創業支援事業を受けた創業者は、以下の支援を受けることができます。

  • 会社(株式会社、合名会社、合資会社、合同会社)設立時の登録免許税の減免
  • 創業関連保証の特例
  • 日本政策金融公庫新創業融資制度の自己資金要件充足

上記の支援を受けるには、小樽市が発行する「認定特定創業支援事業による支援を受けたことの証明」が必要です。

詳細については、「創業者への国の支援について」(PDF:125KB)をご覧ください。

【参考】

経済産業省北海道経済産業局ホームペー「創業・ベンチャー支援」(外部サイト)

経済産業省「地域における創業の支援」(PDF:4.06MB)

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.