ニシンの群来が来た!

小樽沿岸では、今年もニシンが産卵のため大群で押し寄せ、産卵・放精によって海の色が乳白色になる群来(くき)が確認されています。

群来は、今年で10年続けて確認されております。漁業者の皆様の稚魚放流などの活動が実ったものだと思います。

ニシンの漁獲量は昨年より少ない(1月末で約42t)ですが、今後に期待です。

旬の魚ニシンを、是非、皆さんも味わってみてください。

 

群来の様子の動画(本年のものではありませんが)はこちらから御覧いただけます。⇒小樽のおさかな普及推進委員会HP(外部サイト)

 

平成29年ニシンの群来情報

平成29年2月20日、今年最初のニシンの群来が確認されました。文庫歌群来

場所は、塩谷地区文庫歌(ぶんがた)で確認されました。

群来の写真を撮る方

 

 

 

 

 

 

過去の群来写真など

海藻に産み付けられたニシンの卵(船浜海岸)

群来の状態のときの海の中のニシンの卵の状態です。

滅多に見ることのできない貴重な画像です。

 

海の中の卵      海の中の卵の様子     

   

平成28年群来写真

平成29年文庫歌平成28年最初に確認されたのは、平成28年2月1日

小樽港内の厩地区(下写真)でした。

厩岸壁

その後蘭島海岸(右写真)、船浜海岸、銭函海岸などでも確認されました。

 

 

平成27年群来写真

平成27年に初めて確認されたのは、桃内の海岸でした。(1月27日)桃内の群来

 

 

 

 

 

 

平成26年

平成26年の最初に群来を確認できたのは2月3日の張碓海岸でした。

残念ながら写真を撮りに向かったときは時既に遅く、群来はもう消えていました。

(波があったり、潮の流れが速いと群来はすぐ消えてしまいます)

平成25年群来写真

H25豊井浜群来写真2H25豊井浜群来写真

平成24年群来写真

 H24塩谷(文庫歌)群来写真H24船浜群来写真

 

平成23年群来写真

 

 H23祝津(豊井)海岸群来写真H23船浜群来写真H23張碓群来写真

 

 

ニシン漁の風景

 H25ニシン漁の風景H25大領ロゴH25ニシン漁の風景2

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.