明日の小樽を支える観光イノベーション事業

小樽版DMO環境整備事業

観光地として全国的な知名度を有する本市の更なる観光振興を図るため、「観光地経営」の視点を持つ新たな観光推進組織「小樽版DMO」の設立に資する実践的な提言を行う。

 

歴史的資源の観光資源化事業

小樽観光の中心的な役割を果たす、歴史的建造物・産業遺産等の観光視点による利活用の方法を探り、観光資源として魅力を見出すと同時に、潜在資源の掘り起こしを行い、地域ストーリーを構築することで、観光客の周遊エリアの拡大、小樽観光の面的展開を図る。

「夜のまち歩き」実証実験事業

「観光地経営」の視点を持つ新たな観光推進組織「小樽版DMO」の設立に向け、自主財源確保のための収益事業の一つである「着地型ツアー商品」開発に資するため、夜間観光にかかるモニタリングツアーを企画・実施した。

小樽の街が持つ風景、建物、食、体験などの夜の魅力を4つのツアーを平成28年12月26日から平成29年1月28日の間に7回実施。

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.