小樽市観光基本計画

第2次小樽市観光基本計画に関する提言書について

 小樽市では、平成28年4月から、今後10年の観光振興の指針である第2次観光基本計画策定のため、学識経験者、観光関連団体、学生を含む一般市民など16名による委員会を設置し、議論を重ねてきました。

 平成28年12月21日、議論の結果を提言書として市長へ提出しました。

市長へ提言書を提出市長へ提出 

ワークショップ「小樽の観光について考えよう!」を開催しました。

10月1日(土)午後2時から運河プラザ3番庫においてワークショップ〜小樽の観光について考えよう!を開催しました。当日は、25名の熱心な市民の皆さんに御参加いただき、小樽の観光について語り合いました。

詳しくは、こちらのページを御覧ください。

小樽市観光基本計画(平成17年度策定)

 小樽市では初めてとなる「小樽市観光基本計画」を策定しました。平成15年11月に市民公募委員2名を含む16名からなる「小樽市観光基本計画策定委員会」を設置し、計画の策定に向け、2年余りにわたり熱心なご議論をいただきました。
計画の「タイトル」は、「新・いいふりこき宣言」〜歴史と誇りと技が織りなすふれあい都市「小樽」へ〜としております。
また、計画期間は18年4月をスタートとする10年間です。
小樽運河の整備からちょうど20年が過ぎ、これからの10年間は、小樽観光の新たなステージの始まりと位置づけております。
この計画に基づき、市民の皆さんをはじめ、観光事業者、観光関連団体、経済界そして、行政が一体となって将来にわたって持続可能な観光地づくりを進めていきます。

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.