詐欺被害・注意喚起情報(平成29年度)

特殊詐欺警報の発令!(8月15日)

 道内では8月10日〜13日にかけ、息子や孫などを装い現金やキャッシュカードをだまし取るオレオレ詐欺が連続発生し、4件、530万円もの被害が出ており、今後も被害拡大のおそれがあるため、本日、特殊詐欺警報を発令しました。犯人は親族を装い「のどにポリープができた」「カバンをなくした」と電話で現金やキャッシュカードを要求し、上司の家族や弁護士を名乗る者があなたの自宅等に受け取りに来ます。こうしたお金を要求する電話は詐欺です。知らない人に現金やキャッシュカードを絶対に渡さないでください。(北海道警察本部生活安全企画課)

※不審な電話があった場合はひとりで判断せず、家族や警察、小樽・北しりべし消費者センターへ相談してください。

 

  • 小樽警察署0134-27-0110
  • 小樽・北しりべし消費者センター0134-23-7851

還付金詐欺の予兆電話発生!(8月15日)

 8月15日、小樽市内のご家庭に、小樽市役所の職員を名乗る男から「後期高齢者医療保険の過払い金がありますので、銀行か郵便局の口座番号を教えてください」等と電話がかかってきています。このような電話は還付金詐欺の予兆電話です。相手の指示には絶対に従わず、直ちに家族や警察に相談して下さい。(小樽警察署)

※不審な電話があった場合はひとりで判断せず、家族や警察、小樽・北しりべし消費者センターへ相談してください。

 

  • 小樽警察署0134-27-0110
  • 小樽・北しりべし消費者センター0134-23-7851

特殊詐欺に注意!(8月14日)

 8月13日、小樽市内の一般家庭に「俺だけど、喉にポリープができて、病院に来たら携帯電話とカバンを盗まれた。」「警察に届出しているから警察から連絡がきたら俺に教えて。」などと不審な電話がかかってきています。これらの電話は詐欺の予兆電話になりますので、このような不審な電話がかかってきたら、直ちに家族や警察に相談してください。(小樽警察署)

※不審な電話があった場合はひとりで判断せず、家族や警察、小樽・北しりべし消費者センターへ相談してください。

 

  • 小樽警察署0134-27-0110
  • 小樽・北しりべし消費者センター0134-23-7851

架空請求詐欺の発生!!(8月10日)

8月9日、市内において、大手インターネットサービス会社を装い「有料サイトの未納料金があり電話連絡がなければ法的手続きに移行する」等と電子メールが届き、メールに記載の電話番号に連絡して電子マネーや現金をだまし取られる事案が発生しました。

利用しているサービスの利用状況や契約内容を確認し、身に覚えのない請求については絶対に電話連絡や添付URLへアクセスせず、警察に相談してください。(小樽警察署)

※不審なメールや電話があった場合は、その場で判断せず家族や警察、消費者センターに相談してください。

 

  • 小樽警察署0134-27-0110
  • 小樽・北しりべし消費者センター0134-23-7851

市職員をかたる訪問に注意!(8月3日)

8月2日、市内高齢者宅に、市の職員を名乗る者から家のリフォームを進められたと情報がありました。

市の職員をかたって訪問していることから、詐欺に遭う可能性がありますので、十分にご注意をお願いします。

また、不審な電話や訪問があった場合は、その場で判断せず家族や警察、消費者センターに相談してください。

 

  • 小樽警察署0134-27-0110
  • 小樽・北しりべし消費者センター0134-23-7851

不審者の訪問に注意!(8月3日)

8月2日夕方頃、小樽市奥沢地区において、高齢者宅に男性2名が訪れ、「電気メーターの確認に来ました。」と言って高齢者宅内に侵入し、家の中を見て回るという事案が発生しました。点検や検査を装った、見知らぬ人物の訪問には十分注意して下さい。(小樽警察署)

 

  • 小樽警察署0134-27-0110
  • 小樽・北しりべし消費者センター0134-23-7851

小樽市内で不審電話発生!(7月26日)

 本日、小樽市民の方より、自宅に不審電話がかかってきた旨の相談がありました。

 電話の内容としては次のとおりです。

 〇市役所年金係職員を名乗った男が電話をしてきて、現在受給している年金に還付が発生するため10分後に金融機関職員が詳細を連絡すると伝えられ電話が切れた。

 〇10分後、金融機関職員を名乗る者から電話があり、詳細を話すので金融機関店舗までキャッシュカードだけ持ってきてほしいと言われた。

 

 この様な電話は「なりすまし詐欺」の可能性が極めて高いです。

 年金の還付について市職員や金融機関職員がキャッシュカードを直接金融機関に持っていくよう電話で依頼することはありませんので、皆さんにおかれましても不審な電話には十分な警戒をお願いいたします。

※不審な電話があった場合はひとりで判断せず、家族や警察、小樽・北しりべし消費者センターへ相談してください。

  • 小樽警察署0134-27-0110
  • 小樽・北しりべし消費者センター0134-23-7851

道内でオレオレ詐欺の連続被害発生!(7月25日)

 7月21日に小樽市内で発生したオレオレ詐欺被害についてお知らせしましたが、北海道警察より道内で同様の手口によるオレオレ詐欺被害が連続発生しているとの情報提供がありました。

 

 〇7月14日から21日、中川郡幕別町にて被害発生。被害金額100万円。

 〇7月15日、中川郡池田町にて被害発生。金額200万円、キャッシュカードも詐取される。

 〇7月25日札幌市内で被害発生。キャッシュカードを詐取される。

 

 いずれの手口も同様で、親族を装い「のどにポリープができた」「病院でカバンを落とした、盗まれた」などと電話をかけてきて現金などを要求し、親族の上司の息子を名乗る者が被害者宅の近くまで来て詐取するというものです。親族の実名を名乗るなど手口が巧妙ですので、十分に注意するようお願いします。

 

※不審な電話があった場合はひとりで判断せず、家族や警察、小樽・北しりべし消費者センターへ相談してください。

  • 小樽警察署0134-27-0110
  • 小樽・北しりべし消費者センター0134-23-7851

小樽市内でオレオレ詐欺被害発生!(7月24日)

小樽市内でオレオレ詐欺による金銭被害が発生しました。

オレオレ詐欺発生(7月21日)

概要
被害者 小樽市内居住、女性、50歳代
被害金額 100万円
内容

 7月21日午後1時頃、被害者の弟の実名を名乗る男から被害者宅に「会社の取引で使う通帳などが入ったカバンを盗まれた。100万円を用意してほしい」と虚偽の電話があった。被害者はこの電話を信用し、同日、午後3時頃に指定された市内神社で弟の上司の息子を名乗る男に現金を手渡し、100万円を詐取された。その後被害者が弟に電話をし詐欺と判明、通報した。

※不審な電話があった場合はひとりで判断せず、家族や警察、小樽・北しりべし消費者センターへ相談してください。

  • 小樽警察署0134-27-0110
  • 小樽・北しりべし消費者センター0134-23-7851

還付金詐欺の予兆電話発生!(7月13日)

 7月13日、小樽市内の高齢者宅に、小樽市役所の職員を名乗る男から、「高齢者年金の還付金が、41,200円あります。」「還付金を入金したいので銀行の口座番号を教えて欲しい。」等と電話がありました。
このような電話は、還付金詐欺の予兆電話です。
絶対に相手の指示には従わず、直ちに家族や警察に相談してください。(小樽警察署)

 

  • 小樽警察署0134-27-0110
  • 小樽・北しりべし消費者センター0134-23-7851

還付金詐欺事件の発生(7月7日)

 7月7日、小樽市内の高齢者宅に市役所職員を名乗る者から
「過払い分の医療費4万8千円が還付されます。」
「銀行担当者から連絡させます。」等と電話がありました。
その後、銀行職員を名乗る男から
「銀行のATMは混んでいますので、近くの携帯電話ショップにあるATMに向かってください。」
「後ほど操作方法について説明しますので、あなたの携帯電話番号を教えてください。」
等の連絡を受け、最寄りのATMに向かい、電話でその男の指示に従いながらATMを操作した結果、約100万円の振り込みとなり、お金をだまし取られる詐欺事件が発生しました。
ATMで保険料や医療費が戻ることは絶対にありません。
このような電話がかかってきたときは、必ず家族や警察に相談してください。(小樽警察署)

 

  • 小樽警察署0134-27-0110
  • 小樽・北しりべし消費者センター0134-23-7851

特殊詐欺警報の発令!!(7月3日)

『警察官』や『金融庁職員』をかたるオレオレ詐欺の連続発生

 

○道内において「警察官や金融庁職員をかたるオレオレ詐欺」が連続発生しており、更に被害が拡大するおそれがあることから、本日、【特殊詐欺警報】を発令されました。

 

○警報の概要は、

・発令期間7月3日から7月16日まで

・発令区域北海道全域

・発令内容

 警察官や金融庁職員かたる者から、「詐欺の犯人を逮捕しました。」、「あなたの名前の偽造された通帳がありました。」、「預金が引き出されるおそれがあります。」、「通帳とキャッシュカードを作り直す必要があります。」、「暗証番号を教えてください。」、「キャッシュカードを確認します。」などと言って、被害者方を訪問して、暗証番号を聞き出し、キャッシュカードをだまし取るものです。

○被害は、江別市、小樽市、北広島市で起きているほか、道内各地に予兆電話が入っていることから、全道レベルで最大限の警戒をお願いいたします。

 

【金融機関の皆様へ】

○キャッシュカードをだましとる手口については、犯人がATMで引き出すことから、ATMでの不正な取引等があった場合は、即、通報をお願い致します。

○また、キャッシュカードをだましとる場合のほか、警察官等をかたって「お金が不正に引き出されるので全額おろしてきた方がよいです。」と言って現金を手元に置かせたうえ、「お札の指紋を調べます。」などと言って現金をだまし取る手口に発展するおそれもあることから、引き続き、窓口での高額現金引き出し、解約手続きの取扱いの際は、確実な声掛けと確実な全件通報をお願いします。

○声掛けの際は、上記事件の事例を紹介していただくなど情報を活用してください。

 

【コンビニ事業者の皆様へ】

○だましとったキャッシュカードから現金を引き出す犯人は、コンビニATMを利用することが多いことから、手続きに戸惑っている、複数回おろしに来る、防犯カメラを気にしたり、マスク等で顔を隠すなど様子が不審であるなどの状況がある場合は、積極的に通報をお願い致します。

 

※不審な電話があった場合はひとりで判断せず、家族や警察、小樽・北しりべし消費者センターへ相談してください。

  • 小樽警察署0134-27-0110
  • 小樽・北しりべし消費者センター0134-23-7851

特殊詐欺の予兆電話(6月30日)

 6月30日、小樽市内のご家庭に対し、警察を名乗る者から

  • 「あなたがお持ちの口座がリストにのっている。」
  • 「口座のお金が全部おろされるから、すぐ口座取引を止めた方がいい。」
  • 「こちらの手続きなら3時間もかからずに取引がストップできる。」などという不審な電話がかかってきています。

 これらの電話は「詐欺の予兆電話」です。
警察や公的機関の職員、銀行の職員を名乗る知らない人が現金やキャッシュカード等を受け取りにきても絶対に渡さず、警察に通報してください。
遠方にご高齢のご家族が住んでいるという方は、詐欺被害に遭わないよう、ぜひご連絡してください。(小樽警察署)

 

※不審な電話等があった場合はひとりで判断せず、家族や警察、小樽・北しりべし消費者センターへ相談してください。

  • 小樽警察署0134-27-0110
  • 小樽・北しりべし消費者センター0134-23-7851

特殊詐欺の予兆電話(6月28日)

 本日、小樽市内のご家庭に対し、警視庁を名乗る者から「犯人が持っていた資料の中から、あなたの個人情報が出てきました。」「金融庁のオジマから連絡があります。」などと電話が掛かってきています。
現金の要求等はまだありませんが、これらの電話は「詐欺の予兆電話」と認められます。
このような電話が掛かってきた際は、警察に相談してください。
また、警察や公的機関の職員、銀行の職員など、知らない人が現金やキャッシュカード等を受け取りにきても絶対に渡さないで、警察に通報してください。
離れた場所に高齢のご家族が住んでいる方は、詐欺被害に遭わないように連絡してください。(小樽警察署)

 

※不審な電話等があった場合はひとりで判断せず、家族や警察、小樽・北しりべし消費者センターへ相談してください。

  • 小樽警察署0134-27-0110
  • 小樽・北しりべし消費者センター0134-23-7851

架空請求メールに注意!!(6月15日)

 6月13日、小樽市内において、大手インターネットサービス会社の従業員を装い、「有料動画サイトの閲覧履歴があるので料金を支払う必要がある。」等と告げ、電子マネーを購入させた後、利用券をだまし取るため電子マネー番号を聞き出すという事案が発生しました。
利用しているサービスの利用状況や契約内容を確認し、身に覚えのない請求については絶対に電話連絡や添付URLへのアクセスをせず、警察に相談してください。(小樽警察署)

 

※不審な電話やメール等があった場合はひとりで判断せず、家族や警察、小樽・北しりべし消費者センターへ相談してください。

  • 小樽警察署0134-27-0110
  • 小樽・北しりべし消費者センター0134-23-7851

警察官を名乗る「オレオレ詐欺予兆電話」の連続発生!(6月12日)

北海道警察から警察官を名乗る詐欺電話の連続発生について情報がありました。 

 

 警察官を名乗るオレオレ詐欺の予兆電話が連続発生しています。

  • 6月10日、札幌市厚別区において「警察署の警察官」と名乗り「不審な電話が来ていませんか。」等という予兆電話がありました。
  • 6月12日、札幌市東区では、「警察本部の警察官」を名乗り家族構成や預金に関することを聞き出そうとする予兆電話が十数件、連続発生しています。

 この種の予兆電話は、これまでの傾向から、

  • 「あなたの身分証が盗まれ不正に口座が作られ、利用されている可能性がある」等と言って動揺させた上、銀行員を名乗る仲間が「通帳とキャッシュカードを預からせて」等と言って通帳等をだまし取る。(暗証番号も聞き出す)
  • 預金を引き出して手元に保管させた上、「犯人の指紋を調べるために現金を預からせてほしい」等と言って、現金を受け取りに来て、だまし取る。

 等の「オレオレ詐欺」の電話である可能性が非常に高いと思われます。

 この種の事件は、短期的に、集中して、連続的に発生する傾向にあり、上記以外の地域に拡散する可能性もあることから、被害の未然防止に御協力をお願いいたします。北海道警察本部生活安全企画課)

 

※不審な電話があった場合はひとりで判断せず、家族や警察、小樽・北しりべし消費者センターへ相談してください。

  • 小樽警察署0134-27-0110
  • 小樽・北しりべし消費者センター0134-23-7851

「ほくでん」をかたる不審な訪問による金銭被害発生について(6月2日)

北海道電力株式会社から、従業員をかたった不審な訪問(金銭被害あり1件)の発生について情報提供がありましたのでお知らせします。

 

(金銭被害の生じた事例)

・発生月日:平成29年5月30日

・発生場所:札幌市西区

・不審者の特徴:不明

・金銭被害額:あり(15,000円)

・発生状況:ほくでんと名乗る人が来て(身分証明書のようなものを下げていた)、「ブレーカーを見せてください」と言われ、分電盤のあるお風呂場や、「2Fのコンセントも見せてください」と言われ案内した。(案内する際に、少し遅れて来ることがあった。)調査終了後に、調査票などの書類が無かったので不審に思った。その後、財布から15千円が無くなっていることに気付いた。ほくでんと言っていたので疑わず、会社・氏名は確認していない。被害者へは消費者センターおよび警察などへ連絡するよう依頼済。

 

※参考ほくでんホームページ「ほくでんを名乗る不審者にご注意ください」(外部サイト)

 

  • 小樽警察署0134-27-0110
  • 小樽・北しりべし消費者センター0134-23-7851

特殊詐欺警報の発令!(6月1日)

5月29から31日にかけて、札幌市と苫小牧市で現金手交型のオレオレ詐欺(被害総額約1600万円)が発生し、更に道内主要都市などに被害が拡大するおそれがあるため「特殊詐欺警報」を発令しました。息子や孫などの親族を装い「鞄が盗まれた」「株で失敗した」などと現金を要求する電話は「オレオレ詐欺」です。上司の関係者や弁護士を名乗る者など知らない人が受け取りに来ても、絶対に現金を渡さず、警察に通報してください。また、家族や祖父母と連絡を取り、この情報を共有して下さい。(北海道警察本部生活安全企画課)

 

※不審な電話があった場合はひとりで判断せず、家族や警察、小樽・北しりべし消費者センターへ相談してください。

  • 小樽警察署0134-27-0110
  • 小樽・北しりべし消費者センター0134-23-7851

詐欺の予兆電話の発生!(5月31日)

5月30日、小樽市内の高齢者宅に息子を名乗る男から「札幌に来ていて、仕事で使う現金100万円を入れたバッグをなくした。」「100万円必要だ。」「落ち合ってお金を受け取りたい。」という詐欺の予兆電話がかかってきています。このような電話が掛かってきた場合は、直ちに家族や警察に相談するなど、被害に遭わないように注意しましょう!(小樽警察署)

 

※不審な電話があった場合はひとりで判断せず、家族や警察、小樽・北しりべし消費者センターへ相談してください。

  • 小樽警察署0134-27-0110
  • 小樽・北しりべし消費者センター0134-23-7851

小樽市内でオレオレ詐欺被害発生(5月29日)

小樽市内でオレオレ詐欺による金銭被害が発生しました。

オレオレ詐欺発生(5月22日~25日)

概要
被害者 小樽市内居住、男性、80歳代
被害金額 300万円
内容

5月22日、被害者の次男を装った男から被害者宅に「友達と未公開株に手を出したが失敗して損失を出した。300万円欲しいがとりあえず150万円用意してくれないか」と虚偽の電話があった。被害者はこの電話を信用し、今月24日、25日の各日に弁護士事務所の秘書を名乗る男に150万円ずつを手渡し、計300万円を詐取された。その後被害者が次男に電話をし詐欺だと気づき、警察へ通報。

※不審な電話があった場合はひとりで判断せず、家族や警察、小樽・北しりべし消費者センターへ相談してください。

  • 小樽警察署0134-27-0110
  • 小樽・北しりべし消費者センター0134-23-7851

オレオレ詐欺の予兆電話の連続発生(5月24日)

小樽市内の複数のご家庭に対し、息子や夫を名乗る男から「明日そっちに行く。」「明日は家にいるのか。」という内容の不審な電話が相次いで掛かってきています。
現金の要求等はまだありませんが、これらの電話は「詐欺の予兆電話」です。
このような電話が掛かってきた際は、小樽警察署に通報してください!
また、上司や弁護士を名乗る者など知らない人が現金を受け取りにきても、絶対に現金を渡さないでください。
ご高齢の家族が遠方に住んでいるという方は、詐欺被害に遭わないよう、ぜひ電話を掛け、注意を促してください。(小樽警察署)

 

※不審な電話があった場合はひとりで判断せず、家族や警察、小樽・北しりべし消費者センターへ相談してください。

  • 小樽警察署0134-27-0110
  • 小樽・北しりべし消費者センター0134-23-7851

特殊詐欺の発生(5月23日)

北海道警察から特殊詐欺被害の発生に関する情報がありました。

特殊詐欺発生(5月21日、22日)

概要
被害者 札幌市白石区居住、男性、70歳代
被害金額 150万円
内容

本年5月21日から22日にかけて、被害者の息子を装った男から被害者宅に電話があり、「高校の友人が会社の金を横領して株を買っていたんだけど、俺も連帯保証人になっていて、300万円を返済しなければいけない」などと言われ、これを信用した被害者は、同月22日に弁護士の秘書を装った男に現金150万円を手渡し、だましとられた。

経過 電話→金融機関窓口→引き降ろし→手渡し

※不審な電話があった場合はひとりで判断せず、家族や警察、小樽・北しりべし消費者センターへ相談してください。

  • 小樽警察署0134-27-0110
  • 小樽・北しりべし消費者センター0134-23-7851

「ほくでん」を騙った訪問による金銭被害発生(5月15日)

北海道電力株式会社から、従業員を騙った不審な訪問(金銭被害あり1件)の発生について情報提供がありましたのでお知らせします。

(金銭被害の生じた事例)

・発生月日:平成29年5月15日

・発生場所:旭川市

・不審者の特徴:黒っぽいウインドブレーカーのような物を着てマスクをした男性

・金銭被害額:あり(6,609円)

・発生状況:本人の娘さまより申出。黒っぽいウインドブレーカーのようなものを着てマスクをした男性が電気料金の集金と言って訪問。「ほくでん」と名乗ったかは聞き取れなかったが、支払わないと電気を止めると言われたため支払った。領収証を求めたが,支払ってもらえると思わなかったため領収証を持ち合わせていないので後でポストに投函しておくと言い帰った。不審に思いほくでんに確認。集金の事実はないことをお客さまに伝え,警察に被害届を出すよう依頼。

 

※参考ほくでんホームページ「ほくでん」を名乗る不審者にご注意ください(外部サイト)

 

  • 小樽警察署0134-27-0110
  • 小樽・北しりべし消費者センター0134-23-7851

警報発令後も「オレオレ詐欺」止まらず!!

北海道警察は5月12日に特殊詐欺に関する警報を発令しましたが、詐欺被害が発生しています。

特殊詐欺発生(5月16日)

概要
被害者 札幌市白石区居住、女性
被害金額 150万円
内容 被害者の息子を名乗る男から被害者宅に電話があり、「風邪を引いて声の調子がおかしい」「証券会社に勤めている高校の友人から株を買ったが、会社の金を使い込んでしまい、穴埋めしなければならない」と言われ、これを信用した被害者は、「弁護士の代理を名乗る者」に現金150万円を渡し、だましとられた。

※17日、18日にも豊平区、北区でも同様の不審電話が続いており、18日江別市では息子を名乗る者から「カバンが盗まれた。金が必要。札幌駅まで持ってきて。」との不審電話も入っています。

依然として、不審電話が続くということは、いまだ「受け子」が道内に潜伏している可能性が非常に高いと思われます。

また、一連の不審電話は札幌及び近郊に限らず、函館や旭川などにも入っていることから、いつどこで被害が発生するかわかりませんので、最大限の注意をお願いします。

※不審な電話があった場合はひとりで判断せず、家族や警察、小樽・北しりべし消費者センターへ相談してください。

  • 小樽警察署0134-27-0110
  • 小樽・北しりべし消費者センター0134-23-7851

特殊詐欺(オレオレ詐欺)の発生(5月15日)

北海道警察より「特殊詐欺警報」が発令されていましたが、オレオレ詐欺被害が発生しました。

どこの地域でも発生する可能性がありますので、ご注意願います。

1.特殊詐欺発生状況(5月12日)

概要
被害者 江別市居住、女性、70歳代
被害金額 194万円
内容 被害者の長男を装った男から被害者宅に電話があり、「未公開株を買ったことがばれた、損害を穴埋めするために250万円が必要だ」などと言われ、これを信用した被害者は、同日、長男の友人を装った者に現金194万円を手渡し、だましとられた。
経過 電話→金融機関窓口→引き降ろし→手渡し

2.特殊詐欺発生状況(5月12日)

概要
被害者 札幌市北区居住、女性、70歳代
被害金額 300万円
内容 被害者の息子を装った男から被害者宅に電話があり、「株を買ったが詐欺に荷担したことになり、会社をクビになるかもしれない。300万円払えばクビにならなくてすむ」などと言われ、これを信用した被害者は、同日、息子の知人を装った者に現金300万円を手渡し、だましとられた。
経過 電話→金融機関窓口→引き降ろし→手渡し

※不審な電話があった場合はひとりで判断せず、家族や警察、小樽・北しりべし消費者センターへ相談してください。

  • 小樽警察署0134-27-0110
  • 小樽・北しりべし消費者センター0134-23-7851

特殊詐欺警報の発令!(5月12日)

5月9日〜11日までに、札幌市とその周辺、函館市で、オレオレ詐欺が5件(被害総額約650万円)連続発生し、更に被害が拡大するおそれがあるため、「特殊詐欺警報」を発令しました。息子(娘)や孫などを装い「電車で鞄が盗まれた」「株で失敗した」などと言い現金を要求する電話は「オレオレ詐欺」です。上司の関係者や弁護士を名乗る者など知らない人が受け取りに来ても、絶対に現金を渡さず、警察に通報してください。

(北海道警察本部生活安全企画課)

 

※困ったときは小樽警察署や小樽・北しりべし消費者センターへ相談してください。

  • 小樽警察署0134-27-0110
  • 小樽・北しりべし消費者センター0134-23-7851

オレオレ詐欺の連続発生(5月11日)

5月10日函館市、511日札幌市及び近郊で、息子をかたる者等(女性の場合もあり)からのオレオレ詐欺被害や予兆電話が連続発生しています。

 そのうち函館市で発生したオレオレ詐欺は、被害者の息子を装った男から被害者宅に電話があり、

「電車でカバンを盗まれた」

「取引の現金が入っていたのですぐに金が必要だ」などと言われ、これを信用した被害者は、同日、息子の知り合いを装った者に現金100万円を手渡し、だましとられたものです。

 

同様の電話が札幌市近郊で連続発生しているほか

「会社の金を横領して株に手を出した、監査が入ってばれる。」というだましの文言で現金をだましとられた事案も連続発生しています。

この種の事件は、短期的に、集中して、連続的に発生する傾向にあり、上記以外の地域に拡散する可能性もあることから、注意をお願いします。(北海道警察本部生活安全企画課犯罪抑止対策係)

 

※困ったときは小樽警察署や小樽・北しりべし消費者センターへ相談してください。

  • 小樽警察署0134-27-0110
  • 小樽・北しりべし消費者センター0134-23-7851

オレオレ詐欺の予兆電話の続発(5月11日)

5月7日から5月8日にかけて、札幌市、室蘭市、旭川市の複数のご家庭に、息子をかたる者から

「耳の裏にしこりができて、病院に行く」などという不審電話がありました。

 そのうちの一件は、再度、電話があり、

「夫のいる女性との間に子供が出来てしまったので、300万円を振り込んで欲しい。」と現金を要求してきています。

 突然の電話で「息子や孫」を名乗り、「病気(耳の裏にしこり、のどにポリープ、風邪等)になった」「携帯電話番号がかわった」「トラブル(夫のいる女性を妊娠させた、会社の金をなくした等)があり、お金が必要」などと言い、現金を要求する電話は「オレオレ詐欺」です。

 

 この種の事件は、短期的に、集中して、連続的に発生する傾向にあり、上記以外の地域に拡散する可能性もあることから、注意をお願いします。

(北海道警察本部生活安全企画課犯罪抑止対策係)

 

※困ったときは小樽警察署や小樽・北しりべし消費者センターへ相談してください。

  • 小樽警察署0134-27-0110
  • 小樽・北しりべし消費者センター0134-23-7851

詐欺の電話の続発(4月21日)

警察官を名乗るオレオレ詐欺予兆電話の続発

函館市・北斗市・札幌市豊平区(4/17、4/18

  4月17日、函館市と北斗市の複数のご家庭に、警察官を名乗り、

●「暴力団事務所に入ったら、あなたのデータや通帳があった。」

●「口座からお金が引き出されるおそれがあるので、引き出しておいてください。」という予兆電話が続発しました。

  また、4月18日、札幌市豊平区でも複数のご家庭に、警察官(道警組織犯罪対策課など)を名乗る同様の電話が続発しております。

この種の不審電話は、この後、これまでの傾向から、

 ■「あなたの口座が不正に利用されている可能性がある」等と言って動揺させたうえ、銀行員を名乗る仲間が「新しい通帳に交換してあげるので、通帳とキャッシュカードを預からせて」等と言って通帳等をだまし取る。

 ■預金を引き出して手元に保管させたうえ、「偽札が混じっている可能性があるので預かる」、「事件の捜査に必要があるので預かる」等と言って、現金を受け取りに来て、だまし取る。

 等、「オレオレ詐欺」に発展する可能性が非常に高いと思われます。

この種の事件は、短期的に、集中して、連続的に発生する傾向にあり、上記以外の地域に拡散する可能性もあることから、被害の未然防止に御協力をお願いいたします。

 

※参考防犯連絡ネットワーク通報4(認知状況3月末)(PDF165KB)

※困ったときは小樽警察署や小樽・北しりべし消費者センターへ相談してください。

  • 小樽警察署0134-27-0110
  • 小樽・北しりべし消費者センター0134-23-7851

特殊詐欺警報の発令(4月7日)

 4月4日に「緊急事態」として情報発信させていただいた「オレオレ詐欺」が、それ以降も連続発生したため「特殊詐欺警報」を発令しました。
警報の概要は、

  • 発令期間4月7日から4月20日まで
  • 発令区域石狩振興局管内
  • 発令内容本年に入り、子供や孫を名乗り、

 「のどにポリープができて病院にきたら、会社のお金や通帳が入ったカバンを盗まれた。」

 「今日中に弁償しなければ、会社をクビになってしまう。」

 「上司の息子が取に行くので、○万円を用意して渡して欲しい。」

 という手口のオレオレ詐欺が、道内各地で連続発生しており、4月4日から6日までの3日間で、札幌市、千歳氏で合計3件、約1,000万円の被害が把握されたため、最大限の注意を呼びかけるものです。

 被害は道内各地で起きており、まさに神出鬼没で、どの地域が狙われてもおかしくありません

 引き続き、全道で最大限の警戒をお願いいたします。(北海道警察本部生活安全企画課)

※困ったときは小樽警察署や小樽・北しりべし消費者センターへ相談してください。

  • 小樽警察署0134-27-0110
  • 小樽・北しりべし消費者センター0134-23-7851

 

オレオレ詐欺の発生・注意喚起(4月6日)

 4月4日から6日までの間、札幌市内で手交型のオレオレ詐欺が3件(被害総額約1000万円)発生しています。「喉にポリープが出来た」「病院でカバンを盗まれた」「上司の家族がお金を取りに行く」等と言ってお金を要求する電話は詐欺です。絶対に現金を渡してはいけません!(北海道警察本部生活安全企画課)

※困ったときは小樽警察署や小樽・北しりべし消費者センターへ相談してください。

  • 小樽警察署0134-27-0110
  • 小樽・北しりべし消費者センター0134-23-7851

オレオレ詐欺の注意喚起情報(4月4日)

 4月4日、恵庭市に居住する80代の男性宅に息子を名乗る男から「喉にポリープが出来て病院に行ったとき、病院にカバンを忘れた」「会社の通帳や上司の大事な書類が入っていて、その書類の関係でお金が必要だ」等と電話があり、1500万円を要求されました。男性は被害を免れましたが、恵庭市内ではこの他にも同様の電話が多数ありました。「病院で鞄をなくした」「上司の息子がお金を取りに行く」などと言って現金を要求する電話は詐欺です。ツイッターをしていない方にもぜひ注意喚起してください。(北海道警察本部生活安全企画課)

※困ったときは小樽警察署や小樽・北しりべし消費者センターへ相談してください。

  • 小樽警察署0134-27-0110
  • 小樽・北しりべし消費者センター0134-23-7851

架空請求詐欺の注意喚起情報(4月3日)

 ケーブルTV事業などを運営する「J:COM」を装い、架空の有料サイト利用料金等を請求しようとする不審メールの相談が増えています。身に覚えのない請求であれば、電話連絡や添付URLへのアクセスをせず、警察等に相談しましょう。(北海道警察本部生活安全企画課)

※困ったときは小樽警察署や小樽・北しりべし消費者センターへ相談してください。

  • 小樽警察署0134-27-0110
  • 小樽・北しりべし消費者センター0134-23-7851

オレオレ詐欺の注意喚起情報(4月3日)

 4月3日、千歳市の複数の家庭に息子を名乗る男から「喉にポリープが出来て病院に行った。病院でお金の入ったバッグを忘れてしまった」等の不審電話が続けてありました。実害はありませんでしたが、「現金入りのカバン」というキーワードが出ており、オレオレ詐欺目的の可能性がありますので注意してください。(北海道警察本部生活安全企画課)

※困ったときは小樽警察署や小樽・北しりべし消費者センターへ相談してください。

  • 小樽警察署0134-27-0110
  • 小樽・北しりべし消費者センター0134-23-7851

過去の被害情報・注意喚起情報

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.