平成29年おたるドリームビーチ合同水難救助訓練

 平成29年7月10日午前10時からおたるドリームビーチにおいて、「官民一体の合同水難救助訓練」をおたるドリームビーチ協同組合、小樽ライフセービングクラブ、小樽海上保安部救難隊、小樽市消防本部救助隊の4機関合同で実施しました。

 この訓練は、夏季のマリンレジャーシーズン中における海水浴場での遊泳者等の海浜事故発生時の迅速な対応及び他機関との連携を目的として、4機関合計で20名が参加しました。

 訓練内容は、遊泳者が沖合で溺れて水中に沈み、助けに行った水上バイクもエンジントラブルにより漂流状態になってしまったため、2名の要救助者を救出するものです。漂流状態の水上バイクの1名を小樽ライフセービングクラブが救助し、水中に沈んでしまった1名は小樽海上保安部救難隊と小樽市消防本部救助隊が連携し、合同捜索を行いました。

 

おたるドリームビーチ協同組合と小樽ライフセービングクラブ、小樽海上保安部救難隊、小樽市消防本部救助隊による水難救助活動

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.