小樽に裕次郎さんの愛車を遺していくための御支援をお願いします!

石原裕次郎とロールスロイスの画像

 

本市では、下記のプロジェクトの財源確保のため、ふるさと納税制度を活用した本市初の「ガバメントクラウドファンデイング」に取り組み、全国の石原裕次郎ファンの皆様に裕次郎さんの愛車「ロールスロイス」を小樽に遺していくための御支援をお願いするものです。

 

 

 

石原裕次郎記念館が閉館!愛車のロールスロイスを小樽に

昭和を代表する大スター石原裕次郎さん

1934年12月28日兵庫県神戸市で生まれた裕次郎さんは、海運会社に勤務していた父親の転勤により、3歳から9歳にかけて小樽で過ごされました。裕次郎さんは、その後も小樽を第2のふるさととして愛していたことから、石原裕次郎記念館は1991年7月、小樽の地にオープンいたしました。

しかし、開館から二十数年が経過し、建物や設備等の老朽化により2017年8月末日を持って閉館することになりました。

ロールスロイスの画像石原裕次郎記念館の玄関石原裕次郎記念館の建物

石原裕次郎さんが小樽に残した足跡と、それを記念した施設が存在していた事実を末永く伝えていく必要があると考えておりましたが、そうした中、石原裕次郎記念館より裕次郎さんの愛車「ロールスロイス」を寄贈していただけることとなりました。

本市では、この「ロールスロイス」を小樽市総合博物館自動車展示館に展示することとしておりますが、現在の設備では保存状態を維持していくことが困難な状況です。適切な環境で保存し末永く展示するため、自動車展示館に適正な空調管理が可能なガラス張りの個別展示室を設けますが、その設備費用に850万円の費用が必要になるものです。

そこで、全国の石原裕次郎ファンの皆様に、この愛車を大切に保存し展示を継続していくため、ふるさと納税を活用した「ガバメントクラウドファンディング」による御支援をお願いするものです。

「小樽に裕次郎さんの愛車を遺していくためのご支援を!」について

寄附金の使途

  • 石原裕次郎さんの愛車「ロールスロイス」を大切に保存するために、小樽市総合博物館に適正な空調管理が可能なガラス張りの個別展示室を整備する費用として

募集期間

  • 平成29年8月25日から11月22日まで

本プロジェクトの紹介サイト

※クラウドファンディングとは、群衆(クラウド)と資金調達(ファンディング)を組み合わせた造語で、インターネットを通じて市内外の方々から資金調達などの協力を求める手法ですが、その中でも、地域の課題解決などのプロジェクトの財源確保のため、地方自治体がふるさと納税制度を活用して資金を募る取組を「ガバメントクラウドファンディング」といいます。

 

お礼の品について

今回のプロジェクトに御支援いただいた皆様へのお礼の品

5千円以上の御寄付をいただいた方へ

  • 小樽の観光ポストカード(2枚組)
  • ロールスロイスが展示される小樽市総合博物館の無料入館証(2年間有効)

1万円以上の御寄付をいただいた方へ

  • 上記のほか、石原裕次郎さんの名曲が収められたミュージックボックス(限定300個)石原裕次郎さんの名曲が収められたミュージックボックス

なお、1万円以上の御寄付をいただいた方へのお礼の品であるミュージックボックスは、数量が限られておりますので先着300名様までとさせていただきますので、御了承願います。

※1万円以上の御寄付をいただいた方は、博物館に寄付者様の銘板を掲示する予定です。

 

 

 

 

 

申し込み方法

寄附は、プロジェクトの紹介サイト【ふるさとチョイス】(外部サイト)から申し込むことができます。申し込みフォームに必要事項を入力しお申込みください。なお、支払い方法は手続きが簡単なクレジットカード払いのほか、ゆうちょ銀行・郵便局での郵便振込、現金書留の支払い方法を選択できます。

支払い方法

クレジットカード払い

  • クレジットカードでの納付は、5千円以上となります。手数料はかかりません。

郵便振込

  • 払込取扱票を送付いたします。手数料はかかりません。

現金書留

  • 〒047-8660北海道小樽市花園2丁目12番1小樽市財政部契約管財GCF担当まで送付願います。
  • 現金書留封筒代及び送料は、御負担ください。

現金持参

  • 現金を持参いただける場合は、小樽市役所別館2階の契約管財課の窓口までお願いいたします。

 

※プロジェクトの紹介サイト【ふるさとチョイス】から申し込みしない場合

なお、プロジェクトの紹介サイト【ふるさとチョイス】(外部サイト)から申し込みしない場合は、「寄附申込書」の提出が必要となりますので、下記のリンクよりダウンロードのうえ、郵送・FAX・メールにて提出願います。

提出先
  • 〒047-8660北海道小樽市花園2丁目12番1号
  • 小樽市財政部契約管財GCF担当
  • 電話0134-32-4111内線235
  • ファックス0134-23-0675
  • kanzai@city.otaru.lg.jp

※ダウンロードができない場合は、電話等でお問合せいただければ「寄附申込書」を送付いたします。

ワンストップ特例制度について

  • 本プロジェクトへの御寄附は、ふるさと納税の対象です。

確定申告を行わなくても、ふるさと納税についての寄附金控除を受けられる「ふるさと納税ワンストップ特例制度」を活用することができます。

制度の概要については、「ふるさと納税ワンストップ特例制度(外部サイト)」のページをご覧ください。

問合せ先

寄附金について

  • 財政部契約管財課
  • 〒047-8660北海道小樽市花園2丁目12番1号
  • 電話0134-32-4111内線235
  • ファックス0134-23-0675
  • kanzai@city.otaru.lg.jp

自動車の展示について

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.