小樽市指定歴史的建造物 第50号 水天宮本殿、拝殿

 名称   水天宮本殿、拝殿
        SUITEN SANCTUARY AND FRONT SHRINE     

 所在地  小樽市相生町3番1号

 建築年   大正8(1919)年

 構造   木造1階建

 建築時の用途   神社

 指定年月日   平成6(1994)年5月12日

概要

小樽の水天宮は、安政6(1859)年、現境内に祀られました。

現在の社殿は、大正8年に市内の多くの社寺を手がけた伊久治三郎によって建てられています。

本殿、中殿、拝殿が連結する形式の権現造りで、屋根は銅板葺きです。本殿は流造りで、置千木、かつお木を上げています。拝殿は入母屋造りで、正面屋根に大きい千鳥破風、向拝屋根上に小さい千鳥破風2個を飾っています。

境内からは小樽港を一望でき、多くの市民に愛される建物といえます。

 

 小樽市指定歴史的建造物ギャラリー  |   地図へ戻る  |   建造物一覧へ戻る  |  小樽市指定歴史的建造物トップ

 

 

 

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.