「栄養成分表示の店」推進事業について

近年、外食の機会が増えていることから、健康を維持するには家庭の食事だけではなく、上手に外食を利用した食生活の管理が大切になっています。
市民の皆さんが、自らよりよい食生活を選択でき、健康管理を行うことができるよう、飲食店などのメニューに「栄養成分表示」をしてもらい、外食利用者が適切な栄養情報を得ることができるような環境の整備が必要となっています。
このたび、小樽市保健所では、飲食店店主の方などにご協力いただき、市民の快適な食生活や良好な健康づくりをめざした「栄養成分表示の店」(ヘルシーレストラン)推進事業を 行っています。

 

 小樽市内の登録店一覧 

 全道の登録店(北海道のページへリンク)

 

「栄養成分表示の店」として登録されたお店には ステッカー(登録証明書)を交付します。」

栄養成分表示の店のステッカーイラスト

 

登録基準

登録届け出の対象は、小樽市内の外食料理店、調理店、コンビニエンスストアなどとします。「栄養成分表示の店」として登録し、表示するためには、次の2コースがあります。

  1. 栄養成分表示
    • お店の3品のメニューに、エネルギー(カロリー)の栄養成分計算を行って表示します

  2. 健康に配慮したメニューの栄養成分表示(メニュー基準)

    • ヘルシーメニュー

    • 健康おすすめメニュー

      • おすすめカルシウムメニュー

      • おすすめ鉄メニュー

      • おすすめ食物繊維メニュー

      • からだにやさしい塩分メニュー

      • 野菜たっぷりメニュー

    • キッズメニュー

    • ミニサイズメニュー

実施日

平成16年4月1日(水)から実施
平成18年11月1日(水)改正

 

登録申請の事務手続きなど

「栄養成分表示の店」推進事業の要領(PDF)をご覧ください。

必要書類は、下の様式(PDF)をダウンロードしてご使用ください。

 

 

 

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.