小樽市健口講座

 平成28年度より、行政と小樽市歯科医師会及び北海道歯科衛生士会小樽支部が協働し、小樽市民の口腔の健康づくりを推進するため、「小樽市民の歯科口腔保健を考える会」が発足し、さまざまな取組を開始しています。

そのひとつが、「小樽市健口講座」です。

 年に1回、小樽の町の歯医者さんが、地域の皆さんに時代に応じた最新の歯科情報をお伝えします。

 

第2回小樽市健口講座を開催します

第2回目は、むし歯や歯周病などにより歯を失った場合に、人工物を用いて失った歯の部分を補い、咬める状態に戻します。それを欠損補綴(けっそんほてつ)と呼びますが、その最近の手法について専門家からお話を伺います。

 

「第2回小樽市健口講座」

主催:小樽市保健所

共催:小樽市歯科医師会、北海道歯科衛生士会小樽支部

日時:平成29年11月16日(木)午後2時から3時30分

会場:いなきたコミュニティセンター5階第1集会室(小樽市稲穂5丁目10‐1)

内容:

講演「歯がなくなったらどうします?―残った大切な歯を守る治療法について―」上浦庸司先生(上浦歯科クリニック院長)

事業説明「あなたの歯は何本?」事業の紹介(小樽市保健所)

 

講座への参加申し込みは、お電話又はFAXでお受けします。

電話番号:0134‐22‐3110

ファクス番号:0134‐22‐1469・・・申し込み用紙→pdfのイメージアイコンPDF95.1KB

 

第1回小樽市健口講座を開催しました

 健康寿命の延伸とともに、歯の寿命を延ばし、最後までおいしく口から食べることができるように、市民公開講座を開催しました。

第1回目は、糖尿病と歯周病の関係について、また、プロが行う口腔ケアの実際について、専門家からお話しを伺いました。

 

「第1回小樽市健口講座」

主催:小樽市保健所

共催:小樽市歯科医師会/北海道歯科衛生士会小樽支部

日時:平成28年11月17日(木)午後2時から3時40分

会場:いなきたコミュニティセンター5階第1集会室(小樽市稲穂5丁目10-1)

内容:

講演1「糖尿病と歯周病」加藤友一先生(かとう歯科医院院長)

講演2「歯周病予防のための口腔ケア」角田裕子先生(上浦歯科クリニック勤務)

事業説明「あなたの歯は何本?」事業の紹介(小樽市保健所)

 

講師のお二人 講座1「糖尿病と歯周病」加藤友一先生  講座2「歯周病予防のための口腔ケア」  「あなたの歯は何本?」事業の説明 

 

 

 ⇒小樽市保健所歯と口の健康へ

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.