ウォーキングサポーターの活動状況についてお知らせします

 平成22年度から行っている「ウォーキングサポーター養成講座(全5回)」を受講し、小樽市より認定を受けたウォーキングサポーターが58名登録されています(平成29年4月現在)。

どのような活動をしているのですか

 小樽市内の町内会やサークル、高齢者施設などでウォーキング&ノルディックウォーキングを始めてみたいという方々に、サポーターが講師として出向き、健康づくりの輪を広げる活動を行っています。

 最近では、元々所属しているサークル内のメンバーと共にノルディックウォーキングに取り組んだり、新しいサークルでノルディックウォーキングの効果を広めるなど、地域へのより一層の普及に励んでいます。

クローバーある日のサポーター活動におじゃましましたクローバー

 本日は、あいにくの雨模様ですが、防寒・防水の身支度をしっかり整えて出発です。

 サポーターは講義の資料づくりや実技指導時の工夫を行い、より一層皆さんにわかりやすくお伝えできるように心がけています。

 講義の写真準備体操準備体操の写真

 まずは講義で基礎知識や注意点を学びます。歩く前には必ず準備体操が大切です。

 

ポールを使ってストレッチをします。

 

どんどん歩いている写真集合写真

 ポールを持ってウォーキング。フォームチェックも念入りに行います。

 

 ウォーキングで体も心もぽかぽか。仲間とのひとときも楽しみです。休憩中に写真撮影。皆さん素敵な笑顔ですね。

 

 

クローバー参加者の皆さんの声クローバー

 ・ポールを使って歩くので、安心して歩くことができます。(70代・女性)

 ・普段運動をしていないので、体がすっきりして気持ちいいです。(70代・女性)

 ・坂道の多い小樽にはぴったりの運動だと思います。これを機に始めてみたいです。(60代・男性)

活動実績について

 サポーターの活動人数、活動件数、参加人数などは以下のとおりです。

サポーターの活動状況

 

平成22年度 平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度 平成28年度
サポーター活動人数実人数

延人数

9名

 56名

15名

 200名

26名

357名

45名

 425名

 53名

456名

47名

473名

 48名

 419名

町内会や所属サークルでの

活動件数(延)

35件

84件

94件

138件 165件 126件 107件
参加人数(延)

621名

1149名

1434名

2653名 2449名 2025名 1483名

※サポーターは、依頼団体の年齢構成、参加人数に合わせておおむね1団体につき2名を派遣しています(詳細はお問合せください)。

ウォーキングサポーターの声

 当初は自分に務まるのだろうか、と心配していたサポーターもいました。実際に活動を行っている今、どのように感じているのでしょうか。

・活動前は人前で話すなんて…とドキドキしましたが、今ではやみつきです。ノルディックウォーキングをする女性のイラスト

・定年退職後の生きがいを見つけました。(60代・男性)

・参加者の方に伝えることで、自分の知識や技能の再確認になり、学びが深まりました。(60代・男性)

・初心者でしたが、楽しく養成講座を受けることができました。

・できる範囲でノルディックウォーキングを広めて行きたいと思いました。(60代・女性)

・外出する機会が増え、生活に張りが出ました。(60代・女性)

 

 このように、サポーターは自分の生活スタイルに合わせて活動を行っています。

研修状況について

 サポーターは、更なる地域への普及のために、定期的に研修を受け、知識や技能の向上に努めています。

 

フォローアップ研修

今まで冬期間に行っていた研修を28年度は夏期間に実施しました。

【研修レポート】

 先ずは公会堂で講義を受けました。講義を受ける写真

 ポールを使った色々な歩き方の映像を見て、ノルディックウォーキングの歩き方の提案について学びました。

 また、冬場のウォーキングの注意点についても講義を受け、1年を通して安全にウォーキングを実践するための確認をしていました。

 講義終了後には、ウォーキングサポーターから活発な質問があり、日々の実践に必要な知識の確認をしていました。

 講義の後は、小樽公園へ移動し実践を行いました。実技写真

 ウォーキング効果を意識した足の使い方や、ポールへの力の入れ方などを講師の先生から説明を受けながら実技演習を行いました。

 

 

ウォーキング写真 心地よい風を感じながら、ノルディックウォーキングを実践することができました。

 

 

 

 

 

ウォーキング研修

平成28年度は昨年度まで実施していた認定更新研修を終了し、ウォーキングルートの検討やウォーキングサポーターの交流を目的とした研修会を、ウォーキングサポーターと保健所が共催して平成28年9月24日(土)に実施しました。

【研修レポート】

研修の説明と進行はウォーキングサポーターの方が担当しました。

初めての研修会に不安を感じていたウォーキングサポーターの方もいましたが、わかりやすい説明とスムーズな進行で順調に研修会が進みました。

持ち寄ったお弁当を食べながらの各グループでの話合いでは、普段とは違う雰囲気のなか、和気あいあいとしたウォーキングサポーター同士の交流となり、ミーティングの時間が足りなくなるほど話が盛り上がっていました。

予定時間で歩くために入念に距離の確認や目的を決めて、いざ出発。3つのコースに分かれて目的地の朝里川公園を目指します。秋晴れの中、周辺のお店の情報や、庭の草木のことなどを話しながら、心地よくウォーキングができました。

最後に各グループの発表では、コースに応じて実践したウォーキング技法についてやコースの見所など、日頃の活動や講義での学びの成果を発揮していました。

説明を聞く写真

お知らせ「小樽健康づくりウォーキングサポーターの会」が発足しました!

 平成24年4月に、サポーター有志の自主活動グループである「小樽健康づくりウォーキングサポーターの会」が発足しました。

 現在48名のサポーターが在籍しています(平成28年10月現在)。

 平成24年4月14日(土)に設立総会が行われました。

総会の様子

 会の主な活動として、市内でノルディックウォーキングイベントを開催しており、ノルディックウォーキングを健康づくりの一環として市民の皆さんに広めていきたいと考えます。

 

 ノルディックウォーキングやサポーターについての記事が、広報おたるに掲載されました。

 

 広報おたる平成24年5月号(PDF352KB)

 広報おたる平成26年7月号(PDF534KB)

 


 ノルディックウォーキングは年齢、性別を問わずどなたでも行えるスポーツです。

 

 ぜひ一度ノルディックウォーキングを体験してみたい方は、下記までお問合せください。

 

 小樽市保健所健康増進課

 「ウォーキングサポーター」担当電話22-3110

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.