お知らせ

後期高齢者医療の新しい保険証を送付しました。

 有効期限が平成30年7月31日の保険証を送付しました。色は黄色です。届きましたら、有効期限が平成29年7月31日の保険証(水色)は破棄し、新しい保険証を使用してください。

 また、市民税非課税世帯の方が対象の認定証(限度額適用・標準負担額減額認定証)について、8月以降引き続き対象になる方には保険証とともに送付しています。

 新しい認定証は橙色で、有効期限が平成30年7月31日です。現在お持ちの古い認定証(黄緑色)は、有効期限の平成29年7月31日が過ぎたら破棄し、8月1日以降は新しい認定証を使用してください。

 なお、市民税非課税世帯の方で認定証をお持ちでない方は、保険証と印鑑を持って後期高齢・福祉医療課の窓口で手続をお願いします。

 

新しい保険証の見本(色は黄色です)

新年度保険証

 

新しい認定証の見本(色は橙色です)

新年度限度額認定証

 

不審な電話にご注意ください。

 市職員等を装い電話をかけ、ATM(現金自動預払機)で医療費、保険料等の払戻しの手続をすると偽り、お金をだまし取ろうとする「振り込め詐欺」事件が発生しています。

 医療費、保険料等の還付では、ATMを操作することは絶対にありません。

 

 不審な電話があったときは、一人ですぐに判断せず、小樽市役所の担当課または小樽・北しりべし消費者センターに電話をしてください。

  • 小樽市役所電話0134-32-4111
  • 小樽・北しりべし消費者センター電話0134-23-7851

 

 また、北海道内の具体的な事例については北海道後期高齢者医療広域連合のホームページ(外部サイト)をご参照ください。

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.