戸籍、住民票、印鑑登録証明書等が必要なとき

戸籍、住民票、印鑑登録等の証明手数料

 

戸籍、住民票、印鑑登録等の証明手数料
区分 手数料
戸籍関係 戸籍 (全部事項証明)謄本 1通450円
(個人事項証明)抄本 1通450円
除籍(改製原戸籍) (全部事項証明)謄本 1通750円
(個人事項証明)抄本 1通750円
記載事項証明 戸籍 1件350円
除籍 1件450円
身分証明 1通300円
戸籍の附票 1通300円
改製原の戸籍の附票 1通300円
戸籍の届書の受理証明 1通350円
特殊受理証明 1通1,400円
住民票関係 住民票の写し 世帯全員 1通300円
世帯一部 1通300円
除かれた住民票の写し 1通300円
記載事項証明 1件300円
住民票の閲覧 1世帯300円
※閲覧者の属する世帯は100円
印鑑登録関係 印鑑登録証明 1通300円
印鑑登録証再交付 1件300円
その他 独身証明書 1通300円

 

各証明書の請求方法

戸籍関係の証明の請求

 本籍地が小樽市の方の戸籍の写しを証明します。戸籍住民課窓口係(窓口13番)または駅前・銭函・塩谷の各サービスセンターにて、上部が緑色の請求書に必要事項を記入して請求してください。郵送による請求もできます。

 ※平成26年10月6日から戸籍電算化により従来の戸籍謄本は「全部事項証明書」、戸籍抄本は「個人事項証明書」として交付します。

  • 戸籍謄本(全部事項証明)...戸籍に記載されている全部の人を、戸籍の原簿から写したもの
  • 戸籍抄本(個人事項証明)...戸籍に記載されている人のうち、必要とする人の部分だけを戸籍の原簿から写したもの
  • 戸籍の附票...戸籍に記載されている人の氏名と、在籍中の住所、その住所を定めた年月日を記載したもの
  • 請求者の資格(請求名義人との関係)、使用目的などを明示していただく場合があります。
  • 他人の名誉を棄損したり、プライバシーを侵害したり、差別につながる恐れのあるときは、請求に応じることはできません。
  • 窓口に来られた方の本人確認を行いますので、本人確認書類をお持ちください。代理人は委任状が必要です。

住民票の写しの請求

 住所地が小樽市の方の住民登録を証明します。戸籍住民課窓口係(窓口13番)または駅前・銭函・塩谷の各サービスセンターにて、上部が青色の請求書に必要事項を記入して請求してください。郵送による請求もできます。

  • 住民票の写しには、その世帯の住民票に記載されている人についての「世帯全員」の写しと「世帯一部」の写しがあります。
  • 請求者の資格(請求名義人との関係)、使用目的などを明示していただく場合があります。
  • 他人の名誉を棄損したり、プライバシーを侵害したり、差別につながる恐れのあるときは、請求に応じることはできません。
  • 窓口に来られた方の本人確認を行いますので、本人確認書類をお持ちください。代理人は委任状が必要です。

郵送による請求

 戸籍関係の証明や住民票は郵送で請求することができます。必要書類を送付用封筒に入れ、下記送付先へ送ってください。

1.戸籍関係の郵便請求について

必要とするもの

戸籍謄抄本等交付請求書(郵便請求)

 ※詳しくは郵便請求の手引きをご覧ください。

本市既定の請求書でなくとも下記の記入事項を記入した用紙であれば受け付けできます。

記入事項

  • 請求する方の住所・氏名・日中連絡がとれる電話番号
  • 必要とする戸籍の本籍と筆頭者氏名
  • 必要な証明書の種類と通数【注1】
  • 必要とする戸籍の筆頭者から見た、請求する方との続柄

 

記入例:筆頭者○○の長男△△の長女、孫と記入するのではなく、詳しく記入してください。

 

【注1】戸籍は、記載されている全員分を証明する謄本(全部事項証明)と、記載されている人のうち一部を証明する抄本(個人事項証明)があります。抄本(個人事項証明)を請求する場合は、証明が必要な方の氏名を明記してください。

 

b手数料

必要な証明の手数料は、郵便局の定額小為替または現金書留をご利用ください。

 

- 手数料
戸籍関係の郵便請求の手数料
戸籍謄・抄本(全部・個人事項証明) 1通450円
除籍及び改製原戸籍謄・抄本(全部・個人事項証明) 1通750円
附票、改製原附票 1通300円
身分証明書 1通300円
独身証明書 1通300円

 

c返信用封筒

証明の送付先【注2】を記入し、切手を貼ったものをご用意ください。

【注2】戸籍謄・抄本(全部・個人事項証明)、除籍及び改正原戸籍謄・抄本(全部・個人事項証明)は、現住所(住民登録地)でなければ送付できません。

 

d本人確認書類の写し

本人確認および送付先が現住所であるか確認できる本人確認書類のコピーを同封してください。
代理人が請求する場合は委任状と代理人の本人確認書類のコピーが必要です。

2.住民票写しの郵便請求について

必要とするもの

住民票等交付請求書(郵便請求)

 ※詳しくは郵便請求の手引きをご覧ください。

 

本市既定の請求書でなくとも下記事項を記入した用紙であれば受け付けできます。

 記入事項

  • 請求する方の住所・氏名・日中連絡がとれる電話番号
  • 必要とする住民票の住所と世帯主氏名
  • 必要な住民票の種類と通数【注3】
  • 必要な住民票の方から見た、請求する方との関係・使用目的
    (請求者と必要とする住民票の住所が異なる場合は必ず記入してください)

【注3】住民票は、世帯全員を証明することも、世帯員のうち一部を証明することもできます。一部を請求する場合は、必要な方の氏名を明記してください。
また、証明内容のうち「世帯主および続柄」「本籍および筆頭者」「備考」の3事項については、記載又は省略することができます。
指定がない場合は省略いたしますので、記載が必要な場合は、その旨も記入してください。

 

b手数料 

必要な証明の手数料は、郵便局の定額小為替または現金書留をご利用ください。

 

.住民票写しの郵便請求の手数料
- 手数料
住民票の写し 1通300円
除かれた住民票の写し 1通300円

 

c返信用封筒 

証明の送付先を記入し、切手を貼ったものをご用意ください。

 

d本人確認書類の写し

本人確認書類のコピーを同封してください。
代理人が請求する場合は委任状と代理人の本人確認書類のコピーが必要です。

 

-送付先-

〒047-8660小樽市花園2丁目12番1号
小樽市役所生活環境部戸籍住民課

電話0134-32-4111(内線283)・ファクス0134-33-4644

印鑑登録証明の請求

 住所地が小樽市で、印鑑登録をされた印鑑を証明します。戸籍住民課窓口係(窓口13番)または駅前・銭函・塩谷の各サービスセンターにて、上部が黒色の請求書に必要事項を記入して請求してください。郵送での請求には応じられませんが、印鑑登録証をお持ちであれば代理の方でも請求できます。

  • 印鑑登録証明が必要な方の印鑑登録証を必ず持参してください。印鑑登録証がなければ証明は発行できません。
  • 登録した印鑑や登録証を紛失したり盗難に遭われたときは、速やかに届け出てください。
  • 印鑑登録についての詳細はこちらをご覧ください。
  • 窓口に来られた方の本人確認を行いますので、本人確認書類をお持ちください。

ご注意

代理人が窓口に来られた際に、委任者(頼んだ人)へ電話等での確認を行う場合があります。

サービスセンターのご案内

 市では、より良いサービスを提供するため、戸籍住民課と同じ手続きができる3カ所のサービスセンターを設置しています。サービスセンターの窓口でできることは、以下のとおりです。

  • 住民票、印鑑登録証明、戸籍謄・抄本(全部・個人事項証明)などの交付の手続き
  • 印鑑登録、転入・転出など住所変更の届け出、出生・死亡・結婚・転籍などの戸籍の届け出
  • 個人市民税・道民税の納税証明書交付
  • 個人市民税・道民税の所得証明書交付
  • 転入学通知事務
  • 医療費受給者証(重度障害・ひとり親家庭等・乳幼児)の住所変更の受け付け
  • 確定申告書、市民税申告書、国民健康保険の簡易申告書の取り次ぎ
  • 国民健康保険の葬祭費支給申請の取り次ぎ
  • 国民健康保険の加入喪失届(転入を除く)
  • 乳幼児医療費受給者証交付申請の取り次ぎ
  • 子ども手当に係る届け出(認定申請、額改定、消滅、変更、現況)の取り次ぎ
  • 福祉医療助成費受給申請の取り次ぎ
  • 身体障害者の軽自動車税減免申請の取り次ぎ
  • 水道料金等減免申請書の取り次ぎ
  • 妊婦届出書の受け付けと母子健康手帳の交付
  • 要介護・要支援認定申請(新規・更新)の取り次ぎ

 

各サービスセンター

駅前サービスセンター(地図

小樽市稲穂2丁目22番10号(小樽駅前第1ビル1階)
0134-22-7535

ファク0134-33-9502
受付時午前9時〜午後5時20分(土・日曜日と祝日、年末年始は除く)

銭函サービスセンター(地図

小樽市見晴町3番26号
0134-62-2017

ファク0134-62-3976
受付時午前9時〜午後5時20分(土・日曜日と祝日、年末年始は除く)

塩谷サービスセンター(地図

小樽市塩谷1丁目18番7号
0134-26-1500

ファク0134-26-4197
受付時午前9時〜午後5時20分(土・日曜日と祝日、年末年始は除く)

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.