小樽市子ども・子育て支援事業計画

 平成24年8月に「子ども・子育て関連3法」が制定され、平成27年度から『子ども・子育て支援新制度』が実施されることになりました。

 この新制度は、子どもやその養育者に必要な支援を行い、一人一人の子どもが健やかに成長できる社会の実現に寄与することを目的としています。

 この中で柱として位置付けられる子ども・子育て支援法で、市町村は幼児期の教育・保育及び地域子ども・子育て支援事業の提供体制の確保及び円滑な実施を総合的かつ計画的に行うため、市町村子ども・子育て事業計画の策定が義務付けられました。

 本市においては、平成25年に「小樽市子ども・子育て支援アンケート」を実施したほか、子育て中の市民や子育て支援関係者で構成する「小樽市子ども・子育て会議」の開催を通じて、御意見をいただき、この「小樽市子ども・子育て支援事業計画」を策定しました。

 

内容

子ども・子育て支援法で国が定める「基本的な指針」に基づき、計画期間における幼児期の学校教育・保育・地域の子育て支援についての需給計画を策定したものです。

 

計画期間

平成27年度から平成31年度までの5年間

 

計画については、下記のPDFファイルをご覧ください。

計画の実績および点検評価

問い合わせ

こども育成課子育て支援係

電話0134-32-4111、内線398

E-mail:kodomo-ikusei@city.otaru.lg.jp

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.