妊婦健診について

  妊娠中は、普段よりいっそう、健康に気をつけなければなりません。妊婦健診を定期的に受診し、医師や助産師などの専門家のアドバイスを受けて、積極的に健康管理に取り組みましょう。平成21年4月から、妊婦の方の経済的な負担を軽減し、安心して出産していただくために、公費負担(無料)で受けられる妊婦健診を拡大しました。

 新しい受診票は、母子健康手帳と一緒に交付している妊婦一般健康診査受診票(14枚)と超音波検査受診票(6枚)です。
 健やかな妊娠と出産のために、健診を定期的に受けましょう。

 

変更点

変更内容

公費負担(無料)

回数の拡大

妊婦一般健康診査は5回から14回に、

超音波検査は1回から6回になります。

受診票で
健診を受けられる
医療機関の拡大

小樽市内も含めた道内の医療機関でも受けられるようになります

*道外の医療機関で受診する場合は

償還払い(払い戻し)の手続きのページ

 

妊婦健診の詳しい内容はこちら

 

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.