小樽市公設水産地方卸売市場

水産物の取引の適正化とその健全な運営を確保し、もつて生産及び流通の円滑化を図り、市民生活の安定に資するため、市に地方卸売市場(おろしうりしじょう)を設置しております。(小樽市公設水産地方卸売市場条例第1条)

多くの市民の皆さんは、市場と言えば、三角市場や南樽市場など市内各所にある市場(いちば)を思い浮かべるかと思いますが、これは法律上では、小売商業調整特別措置法に基づく小売市場の許可を得て、消費者に販売するための店が集まった場所であります。

一方、卸売市場(おろしうりしじょう)とは、一般の消費者が直接購入できる場所ではなく、市長(知事)から承認(許可)を得た事業者が売買に参加し、生産者から消費者に水産物が届くまでの中間に位置する施設で、それぞれ役割に違いがあります。

 

市場の紹介

小樽市公設水産地方卸売市場外観

 

名称:小樽市公設水産地方卸売市場
開設者:小樽市長
開設年月日:昭和53年4月1日
所在:小樽市高島1丁目2番5号
(小樽市公設水産地方卸売市場マップ(Googleマップ(外部サイト)が開きます)
取扱品目:生鮮水産物、生鮮水産物の加工品、冷凍水産物

 

 

 

 

市場の概要について

市場の取引について

市場関係業者について

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.