政務活動費

 小樽市議会では、市議会議員が市政の調査研究をするために必要な経費の一部として会派(所属議員が1人の場合も含む)に対し、

議員1人につき月額15,000円を交付しています。

 また、使途の透明性を確保するため、収支報告書には領収書等の証拠書類を添付することとし、残余金がある場合は市に返還することに

なっています。

*地方自治法の一部改正により、平成25年3月1日より名称が政務調査費から政務活動費に変わりました。

 

使途基準

【経費一覧】

項目

内容

研究研修費

 会派が研究会等を開催するため又は会派に所属する議員等が他の団体の開催する研究会等に参加する
ために要する経費

調査旅費

 会派の行う調査研究活動のために必要な先進地調査又は現地調査に要する経費

資料作成費

 会派の調査研究活動のために必要な資料の作成経費

図書購入費

 会派の調査研究活動のために必要な図書、資料等の購入経費

広報費

 会派の調査研究活動若しくは議会活動又は市の政策について住民に報告、周知するための経費

広聴費

 会派が市民からの市政又は会派の政策等に対する要望又は意見を聴くための会議等に要する経費

人件費

 会派の行う調査研究活動を補助する職員を雇用する経費

事務所費

 会派の行う調査研究活動に必要な事務所の設置、管理等に要する経費

その他の経費

 上記以外の経費で会派の行う調査研究活動に必要な経費

 

収支報告

【平成28年度交付分】

会派名 内容
 自由民主党小樽市議会議員会  収支報告書(PDF39KB)
 公明党小樽市議会議員団  収支報告書(PDF35KB)

 日本共産党小樽市議会議員団

 収支報告書(PDF35KB)
 民進党小樽市議会議員会  収支報告書(PDF42KB)
 新風小樽  収支報告書(PDF36KB)
 こもれび会  収支報告書(PDF43KB)
 四つ葉会  収支報告書(PDF34KB)

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.