健康おたる21

I.計画策定の背景と目的

 

II.計画がめざすもの

 

III.21世紀の健康プラン「健康おたる21」

1.領域・目標・私たちの取り組み

  私たちが暮らす小樽を「心豊かで健康なまち」と実感できるような、健康づくりを進めるために、8つの領域と35の目標を掲げました。これらの目標に向かって「市民」「関連団体」「市」のそれぞれが取り組んでいくことが求められます。

領域別

領域1 栄養、食生活

領域2 運動 

領域3 こころ・休養

領域4 歯・口腔 

領域5 たばこ

領域6 アルコール 

領域7 生活習慣病

領域8 環境

2.ライフステージごとの方向性

 健康づくりの課題は各年代によって異なるものです。幼年期から老年期までそれぞれのライフステージごとの課題に応じた取り組みがなされることが重要で、その積み重ねが健康寿命の延伸や生活の質(QOL)の向上に結びついていくことになります。

ライフステージごとの方向性

 

IV.推進体制

 

 pdfのイメージアイコン 健康おたる21 改訂版(追補) 平成22年11月(PDF 427.6KB)

 

 PDFのロゴ 中間評価結果(PDF 255KB)

 

 PDFのロゴ 作成パンフレット(ダイジェスト版)(PDF 64KB)

 

 

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.