市長の活動アルバ平成29年2月〜3月

3月30日(木曜日)

北海道職業能力開発大学校との連携協定締結式【市役所】

活動記録

北海道職業能力開発大学校と小樽市の間で連携協定を締結いたしました。

これまでも市が設置する各種審議会や委員会への教員の派遣や市民講座の実施、産業振興や歴史的建造物の保全、活用などの分野で連携しておりましたが、今回の連携協定締結により、さらに深化させることを目的としております。

 

「小樽市地域見守り活動に関する協定」及び「災害時の物資供給及び店舗営業の継続又は早期再開に関する協定」締結式【市役所】

活動記録

株式会社セブンイレブンジャパン様と「小樽市地域見守り活動に関する協定」及び「災害時の物資供給及び店舗営業の継続又は早期再開に関する協定」を締結いたしました。

「小樽市地域見守り活動に関する協定」は、セブンイレブンが行う宅配サービスなどの日常業務の中で、高齢者等の異変を察知した場合に、市や警察、消防に連絡していただくことで悲惨な事故や孤独死等を防ぎ、高齢者が安心して暮らすことができるよう、地域福祉の向上を図ることを目的としております。

「災害時の物資供給及び店舗営業の継続又は早期再開に関する協定」は、災害時やその発生の恐れがある場合に、被災住民の方を救援するために食料品などの物資を供給していただくことや、市民生活の早期安定を図るためにセブンイレブン店舗の営業継続や早期営業再開に努めていただけるよう協定を締結することができ、大変心強く思っております。

株式会社セブンイレブンジャパン様、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

2016ミスおたる退任挨拶【市役所】

活動記録

2016ミスおたるとして活躍いただいた、桑名貴子さん、寺下笑加さんのお二人が退任挨拶にいらっしゃいました。

一年間本当にお疲れ様でした。この経験を活かし、次のステージでの活躍を期待しております。

 

3月24日(金曜日)

地域における協力に関する協定締結式【市役所】

活動記録

小樽郵便局様と地域における協力に関する協定を締結いたしました。

この協定は、地域見守り活動の協力、道路損傷の情報提供、不法投棄の情報提供を基本とするもので、大変心強く感じております。

今後も市民の皆様が安全・安心に生活できるよう、協力してサービス提供に取り組んでまいりたいと考えております。

 

勧仁塾道場・小綱君表敬訪問【市役所】

活動記録

勧仁塾道場に所属する長橋中学1年生の小綱章仁(こづなあきひと)君が、第11回全国中学生空手道選抜大会への出場の報告にいらっしゃいました。小綱君は4歳から空手を始め、今回で7回目の全国大会出場だそうです。

3月28日から埼玉県で行われる大会では、優勝目指して頑張って欲しいと思います。

3月18日(土曜日)

移住者と市長のフリートーキング【文学館】

活動記録

小樽に移住された13名の皆様と意見交換させていただき、移住促進のため、住宅改修代の助成や相談窓口の設置についてなど、様々な意見を頂戴いたしました。

皆様からいただいた御意見を参考に、今後も移住者を増やす取り組みを考えてまいりたいと思っております。

3月16日(木曜日)

平成28年度小樽市新技術及び新製品開発助成事業指定書交付式【市役所】

活動記録

本年度の新技術及び新製品開発助成事業にオーエスマシナリー株式会社小樽工場が開発した真空乾燥機を選定いたしました。

本事業は、昭和54年から開始し、地域産業の振興に貢献する新しい技術や製品を開発した企業に助成を行なっておりますが、本製品は野菜や果物の種や皮などを乾燥させて様々な製品に活用できることが特徴であり、廃棄物の課題解決にも繋がることから、北海道の産業の向上に結びつく可能性のある商品だと思っております。

オーエスマシナリー株式会社小樽工場様につきましては、今後とも本市の産業振興のため、ますますの御活躍を期待しております。

3月13日(月曜日)

安孫子亘氏表敬訪問【市役所】

活動記録

小樽出身の映画監督安孫子亘さんが、3月11日(土)に小樽市民センター・マリンホールでドキュメンタリー映画「春よこい」の上映会を開催し、福島へお帰りになる前に挨拶にいらっしゃいました。

映画は、福島原発から約130km離れた福島県金山町に暮らすマタギの男性が、放射能汚染に直面しながら自然と共生する姿を描いた重厚なものでした。

3月8日(水曜日)

2017ミスおたる表敬訪問【市役所】

活動記録

2017ミスおたるに決定した澤谷明依里(さわやあいり)さんと川口莉奈(かわぐちりな)さんが報告にいらっしゃいました。

これから市内や道内外の行事で、若くて明るいお2人に小樽のPRをしていただけることをとても楽しみにしております。

1年間、よろしくお願いいたします。

3月7日(火曜日)

生活協同組合コープさっぽろ様からの寄付贈呈式【市役所】

活動記録

生活協働組合コープさっぽろ様より、市内各小学校の新入学児童に配布する交通安全ナップランドカバー400枚の寄付をいただきました。

新1年生がこのナップランドカバーをつけて登下校する姿は、とても微笑ましいと毎年感じております。

生活協働組合コープさっぽろ様には、平成24年度から継続して寄付をいただいておりますことに感謝申し上げます。

 

平成29年消防記念日表彰式【市役所】

活動記録

平成29年消防記念日表彰式において、消防水利除雪協力に10年以上ご尽力いただきました8名、1団体に対し市長表彰を行いました。

また、消防長表彰として、火災予防協力にご尽力いただきました女性(婦人)防火部等の部長3名、幼年消防クラブ指導者1名、消防水利除雪協力に5年以上ご尽力いただきました2名が受賞し、小樽市少年婦人防火委員会委員長表彰として、火災予防協力にご尽力いただきました女性(婦人)防火部等の部長1名、少年消防クラブ指導者2名が受賞されました。

今回受賞された皆様の長年の功績に感謝するとともに、皆様の今後ますますの御活躍を期待しております。

3月4日(土曜日)

小樽・美術家の現在シリーズ末永正子展【市立小樽美術館】

活動記録

末永正子さんは華やかな色彩のハーモニーとスピード感のあるストロークで、軽快な抽象絵画を展開されております。

面による構成を打ち破り、対象の形を持たない、より自由に洗練された色彩と線の世界を獲得され、今回出品されていた絵画はどれも個性的で印象的な作品でした。

4月23日(日)まで作品をご覧いただけますので、多くの市民の皆様にも是非鑑賞していただければと思っております。

 

3月3日(金曜日)

小樽中央自動車学校様からの寄付贈呈式【市役所】

活動記録

小樽中央自動車学校様から新入学児童の交通事故防止のため、運がっぱがデザインされた夜光反射材750枚の寄付をいただきました。小樽中央自動車学校様からは、平成26年度より毎年寄付をいただいており、新入学児童がナップランドに運がっぱの夜光反射材をつけている姿は、小樽ではおなじみの光景となっております。

小樽中央自動車学校様、本当にありがとうございます。

3月1日(水曜日)

消防署オタモイ支署落成式【消防署オタモイ支署】

活動記録

消防署オタモイ支署の落成式を挙行いたしました。

これまで、長橋・塩谷地区では、長橋出張所と塩谷出張所が地域の消防行政を担ってまいりましたが、この度2つの出張所を統合し、オタモイに支署を配置したことにより、人員と車両が集約され、消防体制と救急体制の充実強化を図ることができました。

新庁舎の特徴として、女性消防士の配置を可能とした仮眠室、洗面所、トイレ等の環境を整備したほか、同一敷地内に消防団第8分団の詰所を建設したことにより、消防本部と消防団の連携が密となり、消防団の活性化及び機能強化が図られるものと期待しております。

2月22日(水曜日)

平成29年第1回定例会提案説明【議場】

活動記録

平成29年第1回定例会で提案説明を行いました。

会期は3月17日(金)までの予定となっております。

2月21日(火曜日)

寄付贈呈式及び篤志者表彰式【市役所】

活動記録

倉谷チヨ様から、旦那様である元消防職員倉谷秀雄様の1周忌を迎えるにあたり、消防行政の充実のため「消防施設整備資金基金」に100万円のご寄付をいただきました。

今回の寄付金につきましては、消防行政の充実のため、有効に使用させていただきます。

倉谷様、どうもありがとうございました。

 

寄付贈呈式【市役所】

活動記録

株式会社ニトリ様から、小樽市の観光活性化のため、1億円の寄付をいただきました。

昨年7月の「ニトリ小樽芸術村」のオープンに続き、今年の7月下旬には、旧三井銀行小樽支店及び似鳥美術館(旧ホテルヴィブラントオタル)をグランドオープンするなど、これまでも大きく小樽に貢献いただいておりますが、更なる観光及び地域活性化のため活用してほしいとの大変ありがたい申し出をいただきました。

小樽の発展のため、株式会社ニトリ様と今後とも良好な関係を構築していきたいと考えております。

2月20日(月曜日)

小樽市文化財指定書の交付式【市役所】

活動記録

株式会社ニトリ様が所有する旧三井銀行小樽支店主屋を小樽市指定有形文化財に指定したことに伴い、林教育長から似鳥昭雄会長に指定書を交付させていただきました。株式会社ニトリ様には、昨年7月に小樽の歴史的建造物を活用した複合芸術施設である「ニトリ小樽芸術村」をオープンしていただくなど、本市の新たな観光資源の創出についても大きく貢献していただいております。

本建造物については、花崗岩を張った壁面にアーチ窓を連ねて軒に装飾を施すルネサンス様式であり、歴史的なまちなみの主要なアクセントになっており、室内は1階の客溜と営業室の広い吹抜け、金庫室、書庫、2階の会議室、応接室、地階の保護預庫などは銀行時の旧態を良好に留めるなどの特徴を有しております。

本施設を含めた今夏のグランドオープンを心待ちにしております。

2月16日(木曜日)

第49回衛生教育奨励賞受賞報告【市役所】

活動記録

おたるストックウォーキングの会が第49回衛生教育奨励賞を受賞し、多田会長、水野副会長、寺下副会長が報告にいらっしゃいました。

おたるストックウォーキングの会は、運動を介した体力の維持・増進と歩行力の増強を図り、併せて歩行等に伴う転倒のリスクを低減させ、正常な日常生活を続けられるように役立てるとともに、勉強会、講演会、交流会等を開催し、会員の心と身体の健康維持・増進を図ることを目標としており、衛生教育活動の普及と発展に大きく貢献されました。

衛生教育奨励賞受賞、本当におめでとうございます。会員の皆様の今後ますますのご活躍を期待しております。

 

ミュージカル「ライオンキング」出演者表敬訪問【市役所】

活動記録

3月5日(日)より、ミュージカル「ライオンキング」が開幕するため、劇団四季俳優の道口瑞之さんが、PRにいらっしゃいました。

「ライオンキング」は、1998年の東京初演以来、18年間の無期限ロングランを続けており、日本演劇史上最多となる総公演回数10,000回、総入場者数は1000万人を超える、まさにミュージカルの王者です。

市民の皆様にも、このクオリティーの高いミュージカルを鑑賞いただければと思っております。

2月14日(火曜日)

北海道新幹線新小樽(仮称)駅周辺まちづくり計画(案)の手交【市役所】

活動記録

北海道新幹線新小樽(仮称)駅周辺まちづくり計画策定会議の会長である高野伸栄北海道大学教授から、同計画(案)を手交していただきました。この計画(案)は、平成42年度末に開業予定である北海道新幹線の新駅が設置されることに伴い、平成26年度から策定作業に取り組んでいたものです。今後、この案を踏まえ、計画を策定していく予定です。

2月6日(月曜日)

外国語指導助手(ALT)表敬訪問【市役所】

活動記録

外国語指導助手として着任された、ロースリー・ルーングナパー・アンジェラさんが、挨拶にいっらしゃいました。

アンジェラさんはニュージーランド出身であり、子どもたちに英語を教えるのを大変楽しみにしているそうです。

アンジェラさん、子どもたちとの交流も楽しんでください。

2月3日(金曜日)

第19回小樽雪あかりの路オープニングセレモニー【小樽運河浅草橋街園】

活動記録

本日から、第19回小樽雪あかりの路が開幕いたしました。

今回も、手宮線会場や運河会場、朝里川温泉会場、天狗山会場をはじめ、各あかりの路会場でそれぞれ趣向を凝らした多彩なオブジェの制作が行なわれており、地域が一体となって小樽を盛り上げていく「オール小樽」の取り組みに対し、感謝いたします。

開催期間は、2月12日(日)までとなっておりますので、各会場へ足を運んでみて、美しい景色と人のぬくもりを感じていただけたらと思っております。

2月1日(水曜日)

平成28年度小樽市文化団体協議会小樽文化賞表彰式【ニュー三幸】

活動記録

平成28年度小樽市文化団体協議会小樽文化賞表彰式に出席させていただきました。

このたび、文化貢献賞を受賞されました川原静雄様は写真の世界で、また、二代目相蘇錦栄様、杉野錦聖様ご両人におかれましては、民謡を通して、本市の文化芸術の向上に大きく貢献されましたことに心から感謝を申し上げます。今後も、皆様の一層のご活躍を期待するとともに、次代を担う後進の育成にもお力添えをいただきますよう、お願い申し上げます。

また、文化奨励賞を受賞されました西山優成様は、バレエの分野で国内外に渡ってご活躍中であり、今後もバレエの魅力を伝えていただくとともに、若手芸術家のリーダーとして一層のご活躍を期待しております。

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.