市長の活動アルバム平成29年8月〜

9月20日(水曜日)

平成29年度第38回小樽市シルバーエイジ作品展示会【産業会館】

活動記録

第38回小樽市シルバーエイジ作品展示会の開会に当たり、挨拶をさせていただきました。

この展示会は、高齢者の皆様が文化や教養についての関心を深め、創作意欲の促進を図り、より豊かで生きがいのある生活を送っていただくことを目的として開催しておりますが、今年も老人クラブ所属の皆様や一般市民の皆様から500点を超える作品が出品されているそうです。開催期間は9月23日(土)午前中までとなっておりますので、是非足を運んでいただければと思っております。

9月18日(月曜日・祝日)

平成29年度小樽市敬老のつどい【市民会館】

活動記録

平成29年度小樽市敬老のつどいの開催に当たり、挨拶をさせていただきました。

敬老の日発祥には、もともと高齢者を大切にし、知恵を借りて街づくりをしようという考えがあったと言われています。本市は8月末現在で65歳以上の方の割合が38.5%となり、3人に1人以上が高齢者となっておりますが、これは知恵を借りられる方々が小樽市に大勢いらっしゃるということでもあり、他市と比べて宝といっても過言ではないと思っております。皆様が蓄えた知恵を次世代に引き継ぐため、これからも積極的に各世代と交流していただきたいと思っております。

9月17日(日曜日)

第52回市民体育大会兼第5回一正杯争奪大会開会式【ワインの丘パークランド】

活動記録

第52回市民体育大会兼第5回一正杯争奪大会開会式におじゃましました。

パークゴルフは、年齢や性別などでハンディキャップを感じずにできるスポーツであるといわれており、無理なく体力向上が図られ、参加者間の交流によりコミュニケーションの醸成ができるのではと考えております。また、パークゴルフを通じて、仲間とふれ合い、元気な心や身体でいることができれば、小樽市の活性化にも繋がることから、今後もスポーツをしやすい環境づくりに貢献したいと考えております。

 

銭函連合町会敬老会【銭函市民センター】

活動記録

銭函連合町会敬老会におじゃましました。

銭函連合町会の皆様におかれましては、日頃から自主的に防犯活動や清掃活動など、快適な地域づくりに熱心に取り組んでいただいておりますことに感謝いたします。さて、本地域では、昨年から開始した市道谷地分線の道路改良工事の早期完成を目指しており、さらに、昨年から事業を開始しておりましたJR銭函駅のバリアフリー化については、10月上旬の完成に向けて工事が着々と進んでおります。これからも皆様が住み慣れた地域で生き生きと暮らすことのできるまちづくりに努めてまいりたいと思っております。

 

張碓町会敬老会【張碓町民会館】

活動記録

張碓町会敬老会におじゃましました。

張碓地区の65歳以上の方は240人ほど、うち85歳以上の方は30人ほどいらっしゃいますが、町会の皆様の活動が活発であるのも、地域に注ぐ皆様の熱い思いがあればこそと思っております。町内会に対しても、総連合町会補助金、町内会館等建設補助金、街路防犯灯に係る助成を行っておりますが、今後さらに町内会の活性化につながるような助成制度についても検討しているところです。

 

第8回小樽しりべし岳風会吟道大会式典【市民センター】

活動記録

第8回小樽しりべし岳風会吟道大会式典におじゃましました。

市民の皆様が心豊かに暮らすことができる魅力的なまちづくりには、文化的な深みが欠かせないことから、詩吟をはじめとした伝統文化は、小樽の芸術文化の振興を進めるうえで要となるものでありますので、小樽しりべし岳風会の皆様には、さらなる御支援と御協力をお願いいたします。

 

高島町会敬老会【高島会館】

活動記録

高島町会敬老会におじゃましました。

高島町会の65歳以上の方は1200人ほど、うち85歳以上の方は200人ほどいらっしゃいますが、町会の皆様の活動が活発であるのも、地域に注ぐ皆様の熱い思いがあればこそと思っております。市のために御貢献いただきました皆様が安心して日々を過ごすことができますよう、保健、医療、福祉などの各分野におきまして、様々な事業を進めております。

9月16日(土曜日)

小樽市老壮大学作品展示会【美術館】

活動記録

小樽市老壮大学作品展示会におじゃましました。

生徒の皆様の作品はどれも素晴らしく、個性あふれた作品となっておりました。

 

新光南町会敬老祝賀会【新光南会館】

活動記録

新光南町会敬老会におじゃましました。

新光地区の65歳以上の方は3060人ほど、うち85歳以上の方は540人ほどいらっしゃいますが、町会の皆様の活動が活発であるのも、地域に注ぐ皆様の熱い思いがあればこそと思っております。

9月15日(金曜日)

平成29年度杜のつどい健康を祝う会【産業会館】

活動記録

杜のつどい「健康を祝う会」に出席させていただきました。

杜のつどいは、社会活動をはじめ各種講座の開催など、積極的に活動されており、会員数も700人以上という活気ある団体です。潮まつりや雪あかりの路にも積極的に参加されるなど、小樽の活性化に多大に貢献していただいておりますことに、感謝申し上げます。

9月10日(日曜日)

第31回北の収穫祭ワインカーニバルinおたる【北海道ワインSL広場】

活動記録

今回で31回目を迎えましたワインカーニバルは、毎年多くの皆様が楽しみにされている、小樽の秋の風物詩としてすっかり定着してまいりました。今年も日本ワインコンクール2017において、北海道ワイン株式会社様の製造したワインが銀賞、コストパフォーマンス賞を含む9品も受賞されたと伺っており、このような素晴らしく美味しいワインを地元で飲むことができるのは、本当に幸せなことであると感じております。御来場の皆様におかれましては、この石狩湾を見下ろす会場で、おいしいワインを飲みながら、出店されているお店の名物を賞味いただくなど、味覚の秋を大いに満喫していただけたのではないかと思っております。

9月6日(水曜日)

厚生労働大臣特別表彰受賞者・林信夫氏表敬訪問【市役所】

活動記録

厚生労働大臣特別表彰を受賞された、林信夫さんが報告にいらっしゃいました。

林さんは、赤十字奉仕団の水上安全法指導員として、水上安全法の普及と支部事業に貢献されたことをはじめ、救急法指導員として、救急法の普及や道内のスキーパトロール赤十字奉仕団活動の推進などの多大な貢献が認められ、特別表彰を受賞されたそうです。

林さんのこれまでの様々な活動に感謝いたします。今回の受賞、本当におめでとうございます。

9月5日(火曜日)

平成29年小樽市議会第3回定例会【議場】

活動記録

平成29年小樽市議会第3回定例会本会議で提案説明を行いました。

会期は9月26日(火)までの予定となっております。

 

一般社団法人北海道空手道協会水滸會丈夫塾銭函支部所属選手表敬訪問【市役所】

活動記録

8月20日に開催された2017オーストラリアンオープン極真チャンピオンシップ大会において、一般男子中量級で優勝した瀬戸綸太郎(せとりんたろう)さんと一般男子軽量級で準優勝の池内颯太郎(いけうちそうたろう)さんが報告にいらっしゃいました。瀬戸さんは空手歴14年の初段、池内さんは空手歴11年の初段で、ともに各種大会で多数入賞の実績を有しております。小樽在住の選手の活躍は、非常に嬉しいニュースであり、今後ますますの御活躍を期待しております。

9月4日(月曜日)

サントリー酒類株式会社北海道支社様からの寄付贈呈式【市役所】

活動記録

サントリー酒類株式会社北海道支社の神田和明支社長様より、ザ・プレミアムモルツ2017小樽運河デザイン缶の売り上げ1本につき1円、総額416,520円の御寄贈をいただきました。サントリー様には、小樽運河のラベルのビールを販売、PRしていただき、大変感謝しております。短期間での販売力、PR力の高さは、とても素晴らしいことであり、今後もサントリー様と小樽市が相互の発展のため、連携を図れればと考えております。

9月3日(日曜日)

小樽市消防団秋季合同訓練【小樽公園グラウンド】

活動記録

近年、台風や集中豪雨をはじめ、地震、噴火など、様々な自然災害が全国各地で多発しておりますが、災害に備え、消防団の皆様が中心となり、各町会で住民避難訓練を実施していただいております。また、日頃から防火防災活動や予防啓発活動などに取り組んでいただいておりますことに重ねて感謝申し上げます。

 

9月2日(土曜日)

小樽アニメパーティー2017【サンモール一番街】

活動記録

このイベントは小樽市商店街振興組合連合会の青年部の皆様が中心となり、マチを盛り上げたいという想いで、アニメをキーワードとした新たなイベントとして立ち上げ、今年で4年目を迎え、年々、小樽の大きなイベントとして定着してまいりました。今回は、小樽が舞台の人気漫画「聖樹のパン」に関する企画で、小樽出身の原作者である山花典之先生のトークショーや公認パネル展、アニメイラスト作品展などが開催されるため、私も聖樹のパンの主人公に扮して、御挨拶させていただきました。また、小樽出身で世界的に活躍するコスプレイヤーのコノミアキラさんのトークショーや痛車フェスティバル、自衛隊、開発局、消防などの働く車の展示など、いつもとは違う雰囲気の商店街を大勢の方に楽しんでいただけたのではないかと思っております。

 

第43回四ツ葉まつり【四ツ葉学園】

活動記録

第43回四ツ葉まつりにおじゃましました。

職員の方をはじめ、大勢の皆様に大変お世話になりました。どうもありがとうございました。

9月1日(金曜日)

石原裕次郎記念館閉館に伴う表敬訪問【市役所】

活動記録

8月31日に石原裕次郎記念館が閉館し、26年の歴史に幕を下ろしたことに伴い、石原まき子様と浅野謙二郎館長が閉館の御挨拶にいらっしゃいました。長い間、小樽観光に多大な貢献をいただきましたことに感謝いたします。また、ロールスロイスや関連書籍などの寄贈につきましても、重ねて感謝申し上げます。本当に長い間お世話になりました。どうもありがとうございました。

 

小樽芸術村グランドオープン記念式典【小樽芸術村庭園】

活動記録

明治時代から昭和初期の、小樽が栄華を極めた時代を象徴する4棟の歴史的建造物を中心に、このエリアが、ニトリホールディングス様の手により、「小樽芸術村」という、夢のある文化、芸術の拠点として生まれ変わりました。

小樽運河方面と小樽駅方面をつなぐ、新たな観光動線が生まれますので、市域内における回遊性、利便性が高まるとともに、これまでより一層、札幌市との交流人口が、国内外のお客様を問わず、増大していくものと思っておりますので、広域観光、特に似鳥会長のおっしゃる小樽市と札幌市がタッグを組んだ観光振興「札樽観光」も視野に入れ、誘致宣伝等の施策に注力してまいりたいと考えております。

8月27日(日曜日)

第1回銭函連合町会パークゴルフ大会【銭函パークゴルフ場】

活動記録

銭函連合町会では、40回という長きにわたり、地域住民の交流の場として、市民運動会を開催されてきたそうですが、今年からはさらに多くの地域住民の皆さんに参加してもらえるように、新たに町会対抗パークゴルフを開催することにされたそうです。

スポーツを通して、楽しい仲間とふれあうことや、家族間での交流が推進されることが、まちの活性化にもつながることから、市としてもスポーツをしやすい環境づくりに貢献していきたいと考えております。

 

第72回国民体育大会バレーボール競技(成年6人制)北海道ブロック予選会開会式【小樽商科大学体育館】

活動記録

第72回国民体育大会バレーボール競技(成年6人制)北海道ブロック予選会が、ここ小樽市で開催されました。

選手の皆様におかれましては、10月に行われる愛媛県国体への出場をはじめ、3年後に開催される東京五輪への出場を目指して、悔いのないよう力を出し切るとともに、他の参加者の皆様方とも相互に交流を深め、思い出に残る大会になればと思っております。

 

8月26日(土曜日)

~夏の終わりの~北運河サウンドエナジー【運河公園】

活動記録

北運河サウンドエナジーにおじゃましました。

一時激しい雨が降りましたが、素晴らしい雰囲気の中、熱い演奏を楽しみました。

 

第16回おたる天狗山夜景の日【天狗山山頂特設ステージ】

活動記録

今回で16回目を迎えた、おたる天狗山夜景の日は、小樽の夜の魅力づくりの一環として始まり、地域との連携を図りながら、多くの皆様にお越しいただけるイベントへと成長いたしました。今回は、ノスタルジック夜景カフェと題して、今までのイメージを一新し、小樽市内のスイーツ店やコーヒー店にスポットをあて、天狗山の夜景をより魅力的に演出すべくリニューアルされ、大変素敵な雰囲気となっておりました。

 

8月24日(木曜日)

北陵中学校授業視察【北陵中学校】

活動記録

宮澤校長先生をはじめ、先生方の御協力の元、音楽や英語、国語、化学等の授業を見学させていただきました。

生徒の皆さんが真剣に学んでいる姿や熱心な先生方の御指導風景を拝見しました。

8月23日(水曜日)

日系社会青年ボランティア・佐賀直子さん帰国報告【市役所】

活動記録

日系社会青年ボランティアとして、平成26年7月からブラジルに派遣されていた小樽出身の佐賀直子さんが、帰国の報告にいらっしゃいました。首都ブラジリアから1,400km離れた南マットグロッソ州カンポグランデ市の四恩校で週6回、日系日本語学校教師として授業を行ったほか、書道、茶道、よさこいなどの日本文化発表会を開催するなど、派遣されていた3年間に経験されたことをお話ししていただきました。

佐賀さん、3年間ご苦労様でした。今後ますます御活躍されることを期待しております。

8月22日(火曜日)

平成29年度地区連合町会長と市長と語るつどい【市役所】

活動記録

地区連合町会の皆様には、日頃から地区町会の束ね役として御尽力いただくとともに、市政各般にわたり、御支援・御協力をいただいておりますことに感謝申し上げます。地域住民の皆様が安全・安心に暮らすためには、町内会の果たす役割がますます重要になってきておりますので、市としても町内会の活性化につながるよう支援していきたいと考えております。

 

高階裕斗さん表敬訪問【市役所】

活動記録

7月に開催された全道中学校柔道大会の男子個人81キロ級で、小樽市立桜町中3年の高階裕斗さんが優勝し、第48回全国中学校柔道大会(福岡市)出場の報告にいらっしゃいました。

男子個人で小樽市内の中学校から全国大会に出場するのは35年ぶりとのことで、全国の舞台でも優勝目指して頑張っていただきたいと思っております。

 

8月19日(土曜日)

小樽シンポジウム「日本遺産」の認定に向けて【経済センタービル】

活動記録

本市が進めている日本遺産の認定に向け、市と教育委員会の共催で小樽シンポジウムを開催しました。

日本遺産審査委員会委員である丁野朗氏を招いて、これまで日本遺産に認定された市町村の事例や日本遺産とまちづくりについての基調講演を行っていただき、その後、丁野氏と北海道職業能力開発大学校特別顧問の駒木定正氏、国立大学法人小樽商科大学グローカル戦略推進センター学術研究員の高野宏康氏、NPO法人炭鉱の記憶推進事業団理事長の吉岡宏高氏、小樽芸術村学芸部の渡邉洋子氏の5名をパネラーとし、パネルディスカッションが行われました。

現在、市では市内にある文化財等の調査を実施しており、今後、北前船のシリアル型、産炭地のシリアル型、小樽1市の地域型を目指し、日本遺産ストーリーを作成する予定です。

8月10日(木曜日)

カラテドリームフェスティバル2017全国大会優勝・佐藤夢玲さん表敬訪問【市役所】

活動記録

8月5日、6日に東京で開催されたカラテドリームフェスティバル2017全国大会で、実践格闘空手道場・雅所属の佐藤夢玲(ゆめあ)さんが、組手小学4年生女子重量級で見事優勝を飾り、佐藤雅美師範と一緒に優勝報告にいらっしゃいました。

今回は、レベルの高い相手を次々と破り、見事に全国制覇を果たすという、とても凄い経験になったと思います。

11月開催の全日本ジュニア空手道選手権大会でも優勝目指して頑張ってください。

8月8日(火曜日)

北前船北海道こどもサミット開会式【運河プラザ】

活動記録

江戸から明治にかけ、日本の経済の大動脈となった北前船航路の各寄港地(北海道、青森県、秋田県、山形県、新潟県、福井県)で北前船こども調査団の各エリア現地調査が行われ、6地区代表の小学5年生36名が小樽に集結し、北前船北海道こどもサミットが開催されました。各地区で学んだ北前船の偉大な歴史や文化を発表し合い、楽しく学んだ、非常に有意義なイベントでした。

8月6日(日曜日)

’17北海道ママさんバレーボール親善大会【総合体育館】

活動記録

本年度の北海道ママさんバレーボール親善大会が本市で開催されました。

日頃の練習成果を存分に発揮するとともに、他の参加者の皆様方とも相互に交流を深め、思い出に残る大会にしていただきたいと思います。

 

向井流水法会第27回游法公開【東小樽海岸】

活動記録

無形文化財指定の向井流水法会第27回游法公開におじゃましました。

今年の3月に横浜で発表した全国研究会での発表種目を含めた26種目もの泳ぎを披露していただきました。

 

第8回小樽堺町ゆかた風鈴まつり【メルヘン広場】

活動記録

小樽の夏の一大イベントとして定着した小樽堺町ゆかた風鈴まつりは、多くの皆様で大いに賑わっていました。

堺町通りは、通り全体をカバーするWi-Fi施設の設置や、ゴミ箱の設置など、通信環境・衛生環境の整備について先駆的・精力的に取り組まれており、今や国内外の観光客が数多く集まる小樽観光の拠点の一つとして全国的にも有名な商店街でありますが、ゆかた風鈴まつり期間中は、普段の観光客に加え、レトロな雰囲気の中、ゆかた姿の方々が散策され、いつもとは違った情景を楽しむことができます。特に海外からのお客様には、日本の伝統文化であるゆかたや風鈴と相まったノスタルジックな小樽の風情を楽しんでいただく絶好の機会だと思っております。

 

8月4日(金曜日)

平成29年度江西区訪問小樽市少年少女使節団帰国報告会【市役所】

活動記録

7月26日から7月30日まで姉妹都市の韓国ソウル特別市江西区を訪問した小樽市少年少女使節団の帰国報告会を開催いたしました。

韓国の文化体験は、とても貴重な経験となったようですし、出発前に練習した韓国語の挨拶や歌で、たくさんの人と交流を深め、とても充実した訪問になったようです。

8月2日(水曜日)

災害時における柔道整復師の救護活動に関する協定締結式【市役所】

活動記録

災害発生時に被災者に対して救護活動の体制強化を図り、柔道整復師が行う応急手当などの救護活動を実施するため、公益社団法人北海道柔道整復師会小樽ブロック様と協定を締結いたしました。安心・安全な街づくりのための御協力に感謝いたします。

8月1日(火曜日)

大規模火災時における消火用水の搬送協力に関する協定締結式【市役所】

活動記録

大規模な火災が発生し、消火用水の確保が困難となった場合に、消火用水の搬送協力を要請し確保するため、小樽地区生コンクリート協同組合様と協定を締結いたしました。安心・安全な街づくりのための御協力に感謝いたします。

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.