特定建築物における新型コロナウイルス感染症への対応について

公開日 2020年10月02日

更新日 2022年07月28日

新型コロナウイルス感染症対策専門会議が令和2年3月9日に発表した見解によれば、新型コロナウイルス感染症のクラスター(集団)の発生リスクを下げるためには以下の3つの原則が重要です。

・喚気を励行する

・人の密度を下げる

・近距離での会話や発声、高唱を避ける

特定建築物の所有者等のみなさまにつきましても、3つの原則に基づき、新型コロナウイルスの感染拡大防止についてご協力のほどよろしくお願いいたします。

【参考1】特定建築物における新型コロナウイルス感染症への対応についての厚生労働省通知(令和2年3月19日)
「新型コロナウイルス感染症のクラスター(集団)の発生のリスクを下げるための3つの原則」の周知について[PDF:47.9KB]

【参考2】換気方法についての厚生労働省パンフレット(令和2年3月30日)
「換気の悪い密閉空間」を改善するための換気の方法[PDF:951KB]

【参考3】冬場の換気方法についての厚生労働省パンフレット(令和2年11月27日)
冬場における「換気の悪い密閉空間」を改善するための換気の方法[PDF:1.04MB]

【参考4】熱中症予防に留意した換気方法についての厚生労働省パンフレット(令和4年7月25日)
熱中症予防に留意した「換気の悪い密閉空間」を改善するための換気の方法[PDF:813KB]

【参考5】効果的な換気に関する新型コロナウイルス感染症対策分科会資料抜粋(令和4年7月14日)
効果的な換気のポイント[PDF:358KB]

お問い合わせ

保健所 生活衛生課
住所:〒047-0033 小樽市富岡1丁目5番12号
TEL:0134-22-3117
FAX:0134-22-1469
このページの
先頭へ戻る