指揮車を更新しました。

公開日 2020年10月12日

更新日 2020年12月09日

 小樽市消防本部では、消防指揮車を更新し3月20日から運用を開始しました。

 消防指揮車は、火災等の災害現場において迅速で安全な消火活動などを行うために複数の隊に的確な指示を出し、市民の生命および財産を守る大事な司令塔の役割を果たしています。

 本車両はワンボックスタイプで乗車定員7名、電子サイレン及びLED赤色装置を取り付けた四輪駆動車となっております。特徴は、100V電源を供給するためのインバーター、ストレッチャー型の指揮台、消防本部との情報伝達のためにOA機器を搭載しており、天井面の照明灯により夜間暗所等の活動にも備えています。

 また、緊急消防援助隊の消防指揮車として、全国へ派遣する車両として運用することも考慮していることから、車両にはカーナビゲーションを搭載、更には、後方安全確認のためバックアイモニターも装備しております。

 平成30年3月20日から小樽市消防署(勝納町10番1号)に配備され、本車両の新たな運用によって今後における消防の機動力が一層充実し、市内災害現場のみではなく様々な場面で幅広く活躍することが期待されています。

 

新指揮車前面新指揮車左側面

 

新指揮車背面新指揮車天井面

お問い合わせ

消防本部 消防本部総務課
住所:〒047-8660 小樽市花園2丁目12番1号
TEL:0134-32-4111・直通0134-22-9130内線593
FAX:0134-22-9182
このページの
先頭へ戻る