伝統文化ポーラ賞 候補者の推薦について

公開日 2020年10月13日

更新日 2020年12月10日

第38回伝統文化ポーラ賞候補者の推薦について

ポーラ伝統文化振興財団は、わが国の貴重な伝統文化に貢献され、今後も活躍が期待できる個人または団体に対し、更なる活躍と業績の向上を奨励することを目的とし、「伝統文化ポーラ賞」を贈呈しています。

※対象の範囲

  • 伝統工芸技術、伝統芸能、民俗芸能・行事各分野での伝承・振興活動および保存・研究活動
  • 上記に設定する無形の文化財の分野で、保存のために欠くことのできない伝統的な技術または技能および保存・研究活動

 

「第38回伝統文化ポーラ賞」候補者の推薦を平成30年3月31日(消印有効)で受付けします。

 

推薦書等は、こちら(http://www.polaculture.or.jp/r//38.html)(外部サイト)をご覧ください

 

 

提出先・問合せ先

公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団(顕彰事業担当)

 〒141-0031東京都品川区西五反田2−2−10ポーラ第2五反田ビル

 電話:03-3494-7653(平日AM10:00〜PM5:00土・日・祝日は休み)

 

お問い合わせ

教育委員会教育部 生涯学習課
住所:〒047-0034 小樽市緑3丁目4番1号
TEL:0134-32-4111内線7531・7532
FAX:0134-33-6608
このページの
先頭へ戻る