「北海道コロナ通知システム」について

公開日 2020年10月16日

更新日 2021年03月18日

「北海道コロナ通知システム」は、不特定多数の方が利用する施設やイベント等において、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止することを目的とした北海道の取り組みです。

多くの人が出入りする施設やイベント等で新型コロナウイルスの感染者が発生した際に、当該施設やイベントの利用者・参加者にメールで知らせる仕組みで、次のような流れで運用されます。

 

1)主催者・事業者等は、施設やイベント会場の入り口や飲食店のテーブル等にQRコードを掲出します。

 

2)利用者は、訪れた施設(会場)でQRコードをスマートフォンで読み取り、メールアドレスを登録します。

 

3)同じ日に訪れた人から感染者が出た場合に、北海道から通知が届きます。体調管理に注意していただき、体調に不安がある場合、悪化した際などには、かかりつけ医や保健所等にご相談ください。

 

なお、通知メールには、いつどの施設で感染者が出たのかは記載されません。

また、道では、事業者等にQRコードを作成するように呼びかけています。

北海道コロナ通知システム(北海道庁)(外部サイト)

 施設等利用者の登録施設利用者へのお知らせ

お問い合わせ

保健所 健康増進課
住所:〒047-0033 小樽市富岡1丁目5番12号
TEL:0134-22-3117
FAX:0134-22-1469
このページの
先頭へ戻る