令和2年2月末から令和3年2月末までに「障害年金診断書(障害状態確認届)」の提出期限を迎える方の提出期限の延長について

公開日 2020年10月31日

更新日 2021年08月05日

 新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、「障害年金診断書(障害状態確認届)」の提出期限が1年間延長されました。令和2年2月末から令和3年2月末までに提出期限を迎える方は、現在の提出期限の1年後が新たな提出期限となります。 
 

  • 「障害年金診断書(障害状態確認届)」がお手元に届いている方(令和2年2月から令和2年6月までの間に提出期限を迎える方)

   下記のとおり、延長後の提出期限までに「障害年金診断書(障害状態確認届)」を提出してください。
   なお、既に提出された方については、日本年金機構において審査を行い、障害等級の判定を行います。


令和2年2月が提出期限 → 令和3年2月までに提出
令和2年3月が提出期限 → 令和3年3月までに提出
令和2年4月が提出期限 → 令和3年4月までに提出
令和2年5月が提出期限 → 令和3年5月までに提出
令和2年6月が提出期限 → 令和3年6月までに提出
 

   

  • 「障害年金診断書(障害状態確認届)」がお手元に届いていない方(令和2年7月から令和3年2月までの間に提出期限を迎える方)

令和3年度以降に、改めて日本年金機構から「障害年金診断書(障害状態確認届)」送付します。

 

 今回の提出期限延長の対象となる方(特別障害給付金の受給資格者も含む)へは、後日、日本年金機構から個別にお知らせ文書を送付します。
 詳細については、日本年金機構ホームページ(外部サイト)「【障害年金等を受けている皆さまへ】障害状態確認届(診断書)の提出期限の延長のお知らせ」をご覧ください。
 

国民年金の目次

お問い合わせ

福祉保険部 保険年金課
住所:〒047-8660 小樽市花園2丁目12番1号
TEL:0134-32-4111内線395(庶務係)  内線289、290、291(保険係)  内線292、293(年金係)  内線312、423、424(後期高齢者医療係)
FAX:0134-24-6168(庶務係・保険係・年金係)、25-0120(後期高齢者医療係)
このページの
先頭へ戻る