年末に向けた資金繰り支援

公開日 2020年11月05日

更新日 2020年12月17日

中小企業庁の年末に向けた資金繰り支援について

中小企業庁では、年末にかけて資金需要が増加する中小企業・小規模事業者に対し、政策金融および信用保証により資金繰りを支援しています。

利用できる制度

1.政府系金融機関による資金繰り支援

 経営環境が悪化している中でも雇用の維持・増加、経営改善に取り組む事業者、また、生産性向上に取り組む事業者の資金繰りを支援するため、日本政策金融公庫および商工組合中央金庫の融資制度を拡充・新設して資金繰りを支援しています。

(1)「セーフティネット貸付等」の拡充(日本政策金融公庫、商工組合中央金庫)

(2)「中小企業経営強化法関連融資」の創設(日本政策金融公庫)

2.信用保証協会による資金繰り支援(条件変更改善型借換保証の拡充)

 事業者が、既に存在する保証付き融資を新たに借り換える際の保証を実施します。さらに、借り換えにあたり、事業者が前向きな投資等のために新規資金を追加する場合には、据置期間を最大2年まで延長します。

詳細については、下記のホームページよりご確認ください。

◆リンク先

中小企業庁ホームページ(外部サイト)

問合せ先

◆問合せ先

 ・中小企業庁事業環境部金融課

 ・東京都千代田区霞が関1丁目3−1

 ・電話(直通03−3501−2876

 ・株式会社日本政策金融公庫小樽支店

 ・小樽市稲穂2丁目1ー3

 ・電話0134−23−1167

 ・株式会社商工組合中央金庫札幌支店

 ・札幌市中央区大通西4丁目ー1

 ・電話011−241−7231

 ・北海道信用保証協会小樽支店

 ・小樽市稲穂2丁目22ー1

 ・電話0134−22−5188

お問い合わせ

産業港湾部 産業振興課
住所:〒047-8660 小樽市花園2丁目12番1号
TEL:0134-32-4111内線263
FAX:0134-33-7432
このページの
先頭へ戻る