次世代育成支援行動計画市民協議会 要綱

公開日 2020年11月10日

更新日 2020年12月21日

小樽市次世代育成支援行動計画市民協議会

設置要綱

(目的)
第1条 次世代育成支援対策推進法(平成1年法律第10号)第条の規定に基づく小樽市における行動計画を策定するに当たり、広く市民の意見等を反映させることを目的として、小樽市次世代育成支援行動計画市民協議会(以下「市民協議会」という。)を設置する。
(組織)
第条 市民協議会は、委員0人以内をもって組織する。
 委員は、地域の子育て支援事業の関係者その他市長が認める者のうちから市長が委嘱する。
(任期)
第条 委員の任期は、委嘱の日から行動計画の策定が終了するまでとする。
 補欠の委員の任期は、前任者の残任期間とする。
(座長及び副座長)
第条 市民協議会に、座長及び副座長を置き、委員の互選によりこれを定める。
 座長は、会務を総理し、市民協議会を代表する。
 副座長は、座長を補佐するとともに、座長に事故あるとき又は座長が欠けたときは、その職務を代理する。
(会議)
第条 市民協議会の会議は、座長が招集する。
 座長は、会議の議長となる。
 市民協議会は、委員の過半数が出席しなければ、会議を開くことができない。
 座長は、必要があると認めるときは、委員以外の者の出席を求め、意見等を聴取することができる。
(庶務)
第条 市民協議会の庶務は、福祉部子育て支援課において行う。
(その他)
第条 この要綱に定めるもののほか、市民協議会の運営に必要な事項は、座長が市民協議会に諮って定める。
   附則
この要綱は、平成16年5月10日から施行する。

 

お問い合わせ

こども未来部 子育て支援課
住所:〒047-8660 小樽市花園2丁目12番1号
TEL:0134-32-4111内線398・304・428・458
FAX:0134-31-7031
このページの
先頭へ戻る