入荷情報

公開日 2020年11月14日

更新日 2020年12月23日

シーズンの初物や初産地などの入荷情報を随時、提供しています。

 

2017.7.15入荷情報

 来週19日(水)に今年初めてとうもろこしが、入荷されます。とうもろこしは、穀物として人間の食料や、家畜の食料となるほか、でんぷん油などとしても利用されます。国内では甘みが特徴のスイートコーン、ハニーバンタム、ピーターコーンなどが有名です。サラダ、お弁当にしても貴重な一品です。あなたは、焼きとうもろこし派ですか?それとも塩のきいた茹でとうもろこし派ですか?

 

2017.6.23入荷情報

6月27日火曜日、共和町から、らいでんメロンが当市場に初入荷されます。らいでんメロンはこれまでの生産体制に加え、平成22年度から集出荷選果施設を一新し

光、糖度センサーによる計測等が行われ、この取組みが評価され農林水産大臣賞を受賞しました。メロンは赤肉、青肉5品種をラインアップし、後志管内はもとより全道、全国各地に出荷されます。香りは芳醇で果肉は滑らかジューシーでとろける甘みが特徴です。

また、らいでんメロンを原料としたゼリー、ソフトクリーム、炭酸飲料、お菓子などが販売されています。是非御賞味ください。当市場への入荷は10月末までを予定しています。

 

2017.6.9入荷情報

6月13日(火)、北海道の夏の風物詩らいでんすいかが、共和町から当市場へ初入荷されます。共和町のらいでんすいかは、昭和40年代から本格的な生産が始まり、大玉すいかでは全道一の作付面積であると聞いています。すいか特有の清涼感あふれる甘み、みずみずしさが満喫できる暑い夏を期待したいものです。

 

2017.5.2入荷情報

5月6日(土)に小樽産いちご(けんたろう)が今年初入荷されます。「けんたろう」は北海道農業の活性化を目指して「明るく元気な男の子」をイメージして命名されたようです。今では北海道優良品種としても認定されています。小樽のけんたろうは、農家で出荷当日の朝もぎとりを行い新鮮なまま市場に運ばれます。実は大きく色も光沢のいい鮮紅色で、ほどよい甘みが特徴です。市場内にも皆様にもほのかな甘い香りが漂うことと思います。なお、市場への出荷は6月中旬くらいまでの予定です。

2016.10.27入荷情報

10月21日に入荷情報を出していた漬物用の野菜のうち、

赤カブは少し遅れる予定としていましたが、

本日、札幌大球(キャベツ)とともに入荷しています。

 

 

2016.10.21発信の入荷情報

昨日は、例年より早く市内の平地でも初雪があったほど寒さが厳しくなりました。

今月始めに入荷情報を出していた漬物用の野菜ですが、

洗かぶは予定どおり来週10月24日(月)からの入荷で、

札幌大球(キャベツ)は27日(木)からの入荷予定になっています。

赤カブは少し遅れる予定と聞いています。

 

11月から販売予定の干大根や干かぶについては、入荷日程が入りしだいお知らせします。

 

 

2016.10.4発信の入荷情報

一雨ごとに気温が下がり、道内では紅葉の見ごろも大雪山などから始まり、

すっかり秋を感じる季節になっていますが、青果市場では、漬物シーズンの情報です。

 

漬物用の野菜は、10月20日(木)から洗大根を、

翌週の10月24日(月)もしくは25日(火)からは、洗かぶ、札幌大球(キャベツ)、赤かぶを、

それぞれ販売する予定であります。

干大根や干かぶは、11月から販売を予定しています。

 

漬物を漬ける家庭は減っているようですが、漬物の種類も豊富で日本の食卓に漬物は欠かせませんね。

 

 

2016.9.15入荷情報

本日、福島県から「巨峰ぶどう」と、和歌山県から「刀根早生かき」が入荷しています。

秋の果物の入荷が増えていますが、今朝は十五夜ということで果実の動きが活発な卸売場の様子でした。

 

2016.9.1入荷情報

情報発信が遅れましたが、

今週から青森産「つがるリンゴ」が入荷しているほか、

今日は新潟産「幸水なし」が入荷しています。

幸水なしは、すでにお盆に福岡産の入荷がありますが、

卸売市場では果物の季節が秋に移行していることを感じます。

 

2016.8.2入荷情報

本日、仁木町産の「デラウエア」が入荷しました。

 

2016.8.1入荷情報

本日から福岡産の「幸水なし」が入荷しています。

8月に入りましたが、商品からもお盆が近いことを感じられます。

 

2016.7.23発信の入荷情報

来週から市内のサワーキャベツと赤シソの入荷が予定されています。

 

2016.7.15入荷情報

本日から地元後志産の「スイートコーン」が入荷しています。

 

2016.6.27入荷情報

本日、地元”JA新おたる”から仁木町産の「さくらんぼ(佐藤錦)」が初入荷(上場)しました。さくらんぼ佐藤錦

 

仁木町は、北海道一のさくらんぼの産地で、全国各地に出荷されており、 町内の多くの

観光 農園ではさくらんぼ狩りも行われています。

佐藤錦は、仁木町産さくらんぼの中で最初に出荷される品種で、この後、水門や南陽、

紅秀峰など の品種が8月上旬まで出荷されます。

北海道の初夏を感じる地元の色鮮やかなさくらんぼの味を 楽しんでいただければ

と思います。

 

2016.6.24入荷情報

本日、予定通り「らいでんメロン」がセリ人の威勢のよい声で初セリが行われました。メロン写真1

 

JAきょうわの関係者からお聞きしたところ、光センサーで形、糖度のほか熟度まで計って

安定、充実した商品を出荷しているそうです。

 

ブランド力と価格では夕張メロンに負けていますが、味は負けないおいしさなので、

青果店などで購入して旬の後志地域の味覚を楽しんでいただきたいと思います。

写真で分かるように、大きさにより一箱4個入りから6個入りまで出荷されており、

1個あたりの小売価格は、その商品によって違いますが、大きさが小さくなれば低くなります。メロン写真2

 

出荷は11月10日まで予定しているそうですが、天候に恵まれ安定した出荷を願っています。

 

ちなみに「らいでんメロン」は、本日、5種類の赤肉種のうち「らいでんルピアレッド」という

品種の入荷で、赤肉種が人気で出荷も多いですが、青肉種の「らいでんクラウン」という

品種も生産し出荷されています。

 

2016.6.23発信の入荷情報

明日、6月24日(金)に“JAきょうわ”から「らいでんめろん(ルピアレッド)」が初入荷される予定です。

JAきょうわの資料によれば、「らいでんメロン」は、香りが芳醇で果肉は滑らかなメルディング質、ジューシーな果汁でとろけるような甘みとPRされています。全国各地に10月まで出荷が予定されています。

 

当卸売市場では6月に入って道内産の野菜や果実の入荷が目立っていますが、本日の野菜では、ニンジンが埼玉産から渡島産に、大根とレタスが渡島産や胆振産から石狩産の入荷に変わっており、果実においても、共和から10日のスイカに続き、明日のメロンの入荷など、多様な道内産作物の最盛期が近づいていることを感じます。

 

2016.6.11発信の入荷情報

地元、JA新おたるから出荷されているイチゴ「けんたろう」は、朝採りものを入荷していますが、けんたろう写真

そろそろ生産のピークが過ぎる時期となり、来週14日で朝採りものの入荷が終わります。

「けんたろう」のシーズンも後半戦となり、これからは夕採りにシフトし出荷量も少なくなりますが、

概ね6月中は、夕採りのもので当市場への入荷が続きます。

 

 

 

 

2016.6.10入荷情報

今朝、「らいでんすいか」の初セリが行われ、ご祝儀価格ということもありらいでんスイカ写真

20万円で競り落とされました。

 

 

 

 

 

 

 

2016.6.7発信の入荷情報

6月10日(金)に”JAきょうわ”から「らいでん西瓜」の初売りを予定しています。

 

当市場の入荷物の仕入先が、九州や本州から道内各地域の野菜や果実に変わっている商品が増えており、北海道もやっと暖かな季節に移っていることが感じられます。

 

 

2016.4.27発信の入荷情報

4月30日(土)にJA新おたるから「けんたろう」(いちご)が初出荷されます。

 

2016.4.4発信の入荷情報

来週から函館方面のハウス栽培のカブや山ウドの入荷が予定されています。

お問い合わせ

産業港湾部 公設青果地方卸売市場
住所:〒047-0006 小樽市有幌町1番10号
TEL:電話(直通)0134-32-5703
FAX:0134-32-5703
このページの
先頭へ戻る