令和3年度市民税・道民税申告について

公開日 2021年03月17日

更新日 2021年03月17日

令和3年度の市民税・道民税申告の受付が始まりました。

日程等に関しては以下をご覧ください。

 

(1)「令和3年度市民税・道民税申告期限の延長について」

(2)公的年金等を受給している方へご連絡です [PDF:198KB]

(3)給与・公的年金等に係る所得以外の所得に係る住民税の徴収方法の選択

  • 給与・公的年金以外に他の所得がある方は、その分の税額を給与分と合算して給与天引き(給与から差引き)するか、別途納付書等で納める(自分で納付する)かを選択してください。選択されていない場合は、原則、全額給与からの天引きとなります。

※確定申告書の「住民税に関する事項」欄に記入された内容も同様です。給与・公的年金以外の所得分の税額を別途納付したい場合は、必ず「自分で納付」を選択してください。

(4) 医療費控除の申告について

(5)セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)の申告について

※従来の医療費控除と セルフメディケーション税制 はどちらか一方しか受けられませんので、ご注意願います。

 

「医療費控除の明細書」の用紙は、市民税課および駅前・銭函・塩谷の各サービスセンター窓口または小樽税務署に用意しています。また「セルフメディケーション税制の明細書」の用紙は配布していないため、ご自身で上記PDFをダウンロードしてお使いください。なお、国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」では、「医療費控除の明細書」を作成することができます。

お問い合わせ

財政部 市民税課
住所:〒047-8660 小樽市花園2丁目12番1号
TEL:0134-32-4111個人市民税(特別徴収含む)内線242~245  法人市民税・軽自動車税など 内線241
FAX:0134-22-5354
このページの
先頭へ戻る