「もっと泊マル、オタル。」キャンペーン事業(モットトマルオタル)事業者の皆様へ

公開日 2021年02月16日

更新日 2021年10月19日

第2弾の誘客キャンペーンを実施します(「もっと泊マル、オタル。」キャンペーン事業(小樽市宿泊施設誘客促進追加事業費補助金))。

事業の再開について(9月29日追記)

緊急事態宣言が解除されるため、当キャンペーンを再開します。再開日程は以下のとおりです。

  • 宿泊予約販売開始:10月1日(金)
  • 宿泊開始:10月1日(金)
  • 宿泊対象:全国

キャンペーン事業期間の延長について(6月3日付補助金要綱改正)

新型コロナウィルスの影響の長期化により、現在停止中の本キャンペーンの事業期間を令和4年2月28日宿泊分まで延長します。

補助金の概要

補助対象事業者

令和2年12月1日現在、小樽市内で営業している宿泊事業者

  1. 旅館業法に規定する「旅館・ホテル」、「簡易宿所」を営み、小樽市保健所の許可を得ている事業者(風俗営業等の規制及び業務の適正化に関する法律第2条第6項第1号から第6項まで(外部サイト)に規定する店舗型性風俗特殊営業を営む施設及び小樽市ラブホテル建築規制条例(平成20年小樽市条例第33号)第2条第1項第2号(外部サイト)に規定するラブホテルを除く)
  2. 住宅宿泊事業法に規定する「民泊施設」を営み、北海道に届出を行っている事業者

補助額(1事業者当たりの限度額)

1事業当たりの上限額
区分 上限額
旅館・ホテル 定員(事業者合算) 50人まで 51~100人 101~200人 201~400人 401人以上
金額 50万円 100万円 200万円 250万円 300万円
簡易宿所 定員(事業者合算) 50人まで 51~100人 101~200人 201人以上 -
金額 20万円 50万円 100万円 150万円
民泊施設 1事業者当たり1律5万円

※旅館・ホテル、簡易宿所の「定員」:小樽市保健所に届出している旅館業法上の定員のことをいいます。
※上記区分ごとに、事業者が運営する施設の定員を合計した人数を基準に算出します。
※複数の区分にまたがって施設を運営している場合は、最も金額が高い額一つを限度額とします。

補助対象事業例について【変更】

補助金交付決定後、令和3年4月1日から令和4年2月28日宿泊分までの割引宿泊プランを販売する事業

プランを販売する際には、「もっと泊マル、オタル。」キャンペーンロゴマークを掲載してください。
また、市ホームページでキャンペーン参加施設として紹介しますので、プランを掲載しているホームページアドレスをお知らせください。(電話での受付の場合は、その旨をお知らせください。)

補助対象となる経費

  1. 割引額の補助
  2. 宿泊プラン造成にかかる広告宣伝経費※旅行雑誌への広告掲載やWEB広告費も含む

消費税及び地方消費税を除きます。

1については本来販売額の半額分を上限とし、5連泊まで適応。2については経費総額の3分の1(千円未満切り捨て)を上限とします。

補助率【変更】

補助対象経費の10/10

ただし、千円未満は切り捨てとなります。

申請期間【変更】

申請の受付は終了しました。

提出先

〒047-0007
小樽市港町4番3号
小樽市産業港湾部観光振興室

補助金の手続きの方法、流れ

申請方法と流れ

概算払、通常払それぞれについての流れをお知らせします。
書類は、郵送でのやり取りになりますのでご協力をお願いします。
ワード等入力可能なテンプレートデータが必要な場合は、「申請書など」からダウンロードしてください。

補助金の支払について

本来、補助金は事業の完了後、補助金額が確定してから交付するものですが、申請により、概算払も可能です。
概算払とは、事業の完了前に補助金交付決定額を受け取るものです。
概算払額が補助金確定額を超えた場合は、差額を返還していただきます。

(参考)

概算払の場合

概算払の場合(手続きの方法、流れ)
No. 手続きの流れ 実施者 備考
1

申請書の作成と提出

事業者→小樽市 ※申請受付期間は終了しました。
2 交付決定通知 小樽市→事業者 4月に送付済みです。
3 概算払申請書を提出 事業者→小樽市  
4 概算払決定通知 小樽市→事業者 No.3から概ね1週間
5 補助金請求書を提出 事業者→小樽市  
6 補助金の振込 小樽市→事業者 No.5から概ね2週間程度
7

事業の実施(宿泊商品の販売と宣伝等)

※プランを掲載しているホームページアドレスをお知らせください。
市ホームページで紹介します。

事業者

補助金の交付決定通知が届き次第、事業の開始は可能です。

(令和3年4月1日から令和4年2月28日宿泊分まで)

8

実績報告の作成と提出

  • 補助金等実績報告書
  • 実績報告書(内訳書)※
  • 収支決算書
  • 補助金等清算書
  • 領収書(写)等の添付書類
事業者→小樽市

事業終了後、14日以内(令和4年3月15日必着)

※実績報告書(内訳書)は、エクセルファイルであり、入力したものをメールにて報告するもの。

9 補助金確定通知書 小樽市→事業者 No.8から概ね1週間程度
10 余剰分の返還 事業者→小樽市

※概算払額が補助金確定額を上回る場合
No.9と共に送付される戻入切符により14日間以内に納付

通常払の場合

通常払の場合(手続きの方法、流れ)
No. 手続きの流れ 実施者 備考
1

申請書の作成と提出

事業者→小樽市 ※申請受付期間は終了しました。
2 交付決定通知 小樽市→事業者 4月に送付済みです。
3

事業の実施(宿泊商品の販売と宣伝等)

※プランを掲載しているホームページアドレスをお知らせください。
市ホームページで紹介します。

事業者 令和3年4月1日から令和4年2月28日宿泊分まで
4

実績報告の作成と提出

  • 補助金等実績報告書
  • 実績報告書(内訳書)※
  • 収支決算書
  • 領収書(写)等の添付書類
事業者→小樽市

事業終了後、14日以内(令和4年3月15日必着)

※実績報告書(内訳書)は、エクセルファイルであり、入力したものをメールにて報告するもの。

5 補助金確定通知書 小樽市→事業者 No.4から概ね1週間
6 補助金請求書を提出 事業者→小樽市  
7 補助金の振込 小樽市→事業者 No.6から概ね2週間

申請書など書類のデータ

もっと泊マル、オタル。ロゴマーク本補助金を利用し作成した宿泊プランをPRするためのロゴとバナーを作成しました。

以下の条件を守っていただき、販売にお役立てください。

  1. ダウンロードしたデータをそのまま使用してください。色の変更はできません。
  2. 縦横比(アスペクト比)を変えないでください。
  3. ロゴの上に文字や画像を重ねないでください。

 

ダウンロードデータ

以下のデータを保存してお使いください。

 

<バナー(実寸大)>

もっと泊マル、オタル。バナー(600×500)

 

お問い合わせ

産業港湾部 観光振興室
住所:〒047-0007 小樽市港町4番3号
TEL:0134-32-4111内線7266、7267、7450、7451
FAX:0134-27-8600
このページの
先頭へ戻る