IT利活用促進事業費補助金(札幌市の補助事業)について

公開日 2021年04月27日

更新日 2021年04月27日

IT利活用促進事業費補助金(札幌市の補助事業)について

札幌市では、さっぽろ連携中枢都市圏(※小樽市含む)に本社を置く中小企業の競争力及び成長性を高め、経済の活性化を促すことを目的に、「IT利活用促進事業費補助金」事業を実施しています。
(※)「さっぽろ連携中枢都市圏」とは札幌市と近隣11市町村(小樽市、岩見沢市、江別市、千歳市、恵庭市、北広島市、石狩市、当別町、新篠津村、南幌町、長沼町)によって形成された圏域のことをいいます。

申請書類・公募要項のダウンロード、制度詳細についてはIT利活用促進事業費補助金 | 札幌市エレクトロニクスセンター (外部サイト)をご覧ください

補助対象事業

中小企業者等が自社の経営課題(自社の商品やサービスの高付加価値化を図る、更なる販路を拡大するなど)を 解決するために、ITの利活用を行うという取り組み

補助対象者

補助対象事業を行う「さっぽろ連携中枢都市圏」に本社を置く市内等中小企業者(個人を含む)、企業グループ、その他法人 とします。 ただし、IT 産業を主たる事業として営む会社及び個人は除きます。

補助対象経費

補助対象者が本事業実施にあたり、札幌市内の中小IT企業者との間で発生する以下の経費

●設備備品費(補助対象経費総額の50%以下まで対象) ハードウェア購入費及び使用料、ソフトウェア購入費及び使用料
●事業費 ソフトウェア開発委託費
※単なるハードウェアやソフトウェアの購入及び入れ替えは対象となりません。詳細は公募要項をご確認ください。

補助額等

補助率:対象経費の1/2以内 補助額:上限200万円

補助件数:予算の範囲内(1,000万円)

公募期間

令和3年(2021年)4月19日(月)~7月30日(金) 必着

補助対象期間

令和3年(2021年)9月1日(水)から令和4年2月28日(月) まで

問合せ先

一般財団法人さっぽろ産業振興財団 IT・クリエイティブ産業振興部 担当 平松、佐々木、山下

  • 郵便番号004-0015
    札幌市厚別区下野幌テクノパーク1丁目1-10 札幌市エレクトロニクスセンター
  • 電話:011-807-6000
  • ファックス:011-807-6005
  • メール:it-pro@sec.or.jp

お問い合わせ

産業港湾部 産業振興課
住所:〒047-8660 小樽市花園2丁目12番1号
TEL:0134-32-4111内線263
FAX:0134-33-7432
このページの
先頭へ戻る