がんばれ!小池祐貴選手

公開日 2021年07月07日

更新日 2021年07月22日

がんばれ! 陸上 小池祐貴選手 祝 東京2020オリンピック出場 

小樽市出身の小池祐貴選手(陸上)が東京オリンピックに出場します。
ご活躍をお祈りします。

小池祐貴
北海道新聞提供 著作物利用承諾番号 D2107-2201-00023861

小池祐貴選手のプロフィール 

 住友電工陸上競技部、ホリプロ所属 

 出身地  小樽市

 出場予定種目  陸上 男子100m、男子4×100mリレー 

 経歴 
 小樽市立桜小学校時代は、東小樽野球少年団に入団し、野球選手として活躍。
 中学3年生の夏に「個人競技をやってみたい」という思いで陸上選手に転向。
 高校3年生のとき100m、200mで北海道高校記録を樹立。
 大学4年生のとき慶應義塾体育会競走部100代目主将を務め、日本インカレ200mで優勝。初の学生タイトルを獲得。
 ジャカルタアジア大会に出場。200mでは自己ベストで優勝。
 IAAFダイヤモンドリーグ・ロンドングランプリ100mで、日本勢として3番目となる9秒台(9秒98)を記録。
 平成30年11月2日、小樽市から郷土栄誉表彰受賞。
 令和3年、東京2020オリンピック出場決定。 

お問い合わせ

総務部 秘書課
住所:〒047-8660 小樽市花園2丁目12番1号
TEL:0134-32-4111内線211,212
FAX:0134-32-1478
総務部 広報広聴課
住所:〒047-8660 小樽市花園2丁目12番1号
TEL:0134-32-4111内線223・394
FAX:0134-27-4331
このページの
先頭へ戻る