(宿泊事業者)「もっと泊マル、オタル2。」キャンペーン事業(受付終了しました。)

公開日 2021年07月27日

更新日 2021年08月20日

誘客キャンペーンとギフト券配布事業を連動して実施します。(令和3年9月中旬頃開始を予定)

※申請の受付は、令和3年8月20日で終了しました。

申請書は、こちらのページからダウンロードしてください。

※すでに、「もっと泊マル、オタル。」キャンペーン(宿泊施設誘客促進追加事業費補助金)を実施中の事業者も申し込み可能です。

  1. 補助金等の概要(このページです)
  2. 補助金等の手続きの方法、流れ
  3. 申請書など
  4. ロゴ、バナー

「もっと泊マル、オタル2。」キャンペーン概要(宿泊施設誘客促進加速化事業費補助金)

誘客キャンペーン対象プランを販売。さらに、宿泊施設でギフト券を配布し、市内の観光消費を促します。

補助対象事業者

令和3年7月1日現在、小樽市内で営業する下記のいずれかに該当し、今後も事業継続する意思がある宿泊事業者

  1. 旅館業法に規定する「旅館・ホテル」、「簡易宿所」を営み、小樽市保健所の許可を得ている事業者
    ただし、以下のものを除く
  2. 住宅宿泊事業法に規定する「民泊施設」を営み、北海道に届出を行っている事業者

※「もっと泊マル、オタル。」キャンペーン(宿泊施設誘客促進追加事業費補助金)実施中の事業者は、交付決定された補助金分を利用し終わり、実績報告書を提出後に「もっと泊マル、オタル2。」キャンペーン(当補助金)を利用していただくことになります。

補助額(1事業者当たりの上限額)

1事業者当たりの上限額
区分 上限額
旅館・ホテル 定員合計数 20人以下 21~50人 51~100人 101~200人 201~400人 401人以上
補助金上限額 30万円 50万円 80万円 150万円 200万円 250万円
簡易宿所 定員合計数 50人以下 51~100人 101~200人 201人以上 -
補助金上限額 16万円 40万円 80万円 120万円
民泊施設 1事業者当たり1律5万円

※旅館・ホテル、簡易宿所の「定員」:小樽市保健所に届出している旅館業法上の定員のことをいいます。
※上記区分ごとに、事業者が運営する施設の定員を合計した人数を基準に算出します。
※複数の区分にまたがって施設を運営している場合は、最も金額が高い額一つを上限額とします。

補助対象事業について

補助金交付決定後、令和3年9月15日から令和4年2月28日宿泊分までの割引宿泊プランを販売する事業

販売する際には、「もっと泊マル、オタル。」キャンペーンロゴマークを掲示してください。
また、市ホームページのこちらのページでキャンペーン参加施設として紹介しますので、プランを掲載しているホームページアドレスをお知らせください。(電話での受付の場合は、その旨をお知らせください。)

補助対象経費

割引額の補助(消費税、地方消費税を除く)
割引額は、本来販売額の半額分(1泊当たりの上限は、1万円)とし、5連泊まで適応。

補助率

補助対象経費の10/10
ただし、千円未満は切り捨てとなります。

もっとオタル観光ギフト券配布事業概要(宿泊観光事業者応援事業費)

誘客キャンペーンを実施しながら、ギフト券を配布する宿泊施設を募集します。

対象事業者

募集対象の宿泊施設は、「もっと泊マル、オタル。」または「もっと泊マル、オタル2。」キャンペーン宿泊プランを販売する施設に限ります。

※ギフト券の利用登録店の募集についてはこちらのページを御覧ください。(小樽観光協会のページ、外部サイト)

ギフト券預託数

1事業者当たりのギフト券預託数
区分 ギフト券預託数
旅館・ホテル 定員合計数 50人以下 51~100人 101~200人 201~400人 401人以上
ギフト券預託数 100セット 150セット 300セット 450セット 600セット
簡易宿所 定員合計数 50人以下 51~100人 101~200人 201人以上 -
ギフト券預託数 50セット 100セット 160セット 250セット
民泊施設 1事業者当たり1律10セット

※旅館・ホテル、簡易宿所の「定員」:小樽市保健所に届出している旅館業法上の定員のことをいいます。
※上記区分ごとに、事業者が運営する施設の定員を合計した人数を基準に算出します。
※複数の区分にまたがって施設を運営している場合は、区分、定員数に応じたギフト券預託数のうち、最も多いものとします。

注意事項

  • 「新北海道スタイル」や宿泊業関連の業界団体が定めた「ガイドライン」に従って、新型コロナウイルス感染症対策に取り組んでください。
  • コロナウイルス感染防止のための外出自粛要請や緊急事態宣言などが発令された場合は、観光振興室の指示に従って、新規予約受付停止などの措置をしていただくことになりますので、予め御承知おきください。予約者に対するキャンセル連絡等についても、観光振興室の指示に従ってください。なお、予約者に対してキャンセル料の請求は行わないものとします。

申請期間(申込期間)

令和3年8月2日(月)~令和3年8月20日(金)※必着

申請の受付は、終了しました。

提出先

〒047-0007
小樽市港町4番3号
小樽市産業港湾部観光振興室

お問い合わせ

産業港湾部 観光振興室
住所:〒047-0007 小樽市港町4番3号
TEL:0134-32-4111内線7266、7267、7450、7451
FAX:0134-27-8600
このページの
先頭へ戻る