令和3年度小樽市職員採用試験実施要領(衛生化学技術・保健師・臨床検査技師)【追加募集】

公開日 2021年11月15日

更新日 2021年11月18日

 小樽市では、歴史と伝統のある本市のまちづくりに積極的にチャレンジする職員を求めています。

 そのためには、市民の目線に立ち、市民ニーズの的確な把握を基にした施策が必要となることから、『職員の市内居住』を基本としています。

 この考えに共感を持ち、採用時までに小樽市内に居住が可能な方の応募をお待ちしています。

1.採用予定日、受験資格及び採用予定者数

(1)採用予定日

令和4年4月1日

(2)採用職種及び採用予定数

  • 衛生化学技術 1名
  • 保健師 若干名
  • 臨床検査技師 1名

(3)受験資格

下記の要件を満たす方で、採用時までに小樽市内に居住が可能な方。

採用職種ごとの受験資格要件
採用職種 年齢 要件
衛生化学技術 昭和55年4月2日以降に生まれた方 学校教育法による大学において、医学、歯学、薬学、獣医学、畜産学、水産学、農芸化学のいずれかの課程を修めて卒業(令和4年3月末までに卒業見込みの方を含む)し、食品衛生監視員の任用資格を有する方(令和4年3月末までに取得見込みの方を含む)。
保健師 昭和55年4月2日以降に生まれた方 保健師の免許を有する方(令和4年4月末までに免許取得見込みの方を含む)
臨床検査技師 昭和55年4月2日以降に生まれた方 臨床検査技師の免許を有する方(令和4年4月末までに免許取得見込みの方を含む)

※令和3年度実施の小樽市職員採用試験(前期日程及び後期日程)で同一の職種の区分を受験した方は受験できません。

※衛生化学技術の受験資格の一部に誤りがありましたので、令和3年11月18日に修正しました。申し込みの際は、誤りのないようご注意ください。

2.主な職務内容及び配属先

採用職種毎の主な職務内容・配属先
採用職種 主な職務内容と配属先
衛生化学技術 水道局などの水質管理業務、保健所での環境衛生監視業務や、生活環境部での環境保全業務などに従事します。
保健師 保健所やこども未来部などに配属され、保健福祉に関する相談・指導のほか、母子保健業務や地域における健康相談などの業務に従事します。
臨床検査技師 保健所などに配属され、食中毒や感染症等の微生物検査、食品衛生検査及び環境衛生検査などの業務に従事します。

3.試験日時、会場など

○日時

第1次試験 令和3年12月9日(木)午前9時~令和3年12月10日(金)午後5時

第2次試験 令和3年12月26日(日)から令和3年12月28日(火)までのいずれか

○会場

第1次試験 自宅等のパソコンで総合適性検査を実施していただきます。

第2次試験 小樽市役所(小樽市花園2丁目12番1号)

○試験内容

第1次試験 総合適性検査

第2次試験 面接試験

※総合適性検査の実施方法については、検査についての御案内[PDF:413KB]にてご確認ください。

※面接日時は第1次試験を受験した方にメールにてお知らせします。

○最終合格発表

令和4年1月中旬(予定)

市ホームページに合格者の受験番号を掲示します。また、合格者には文書で通知します。

なお、受験前までに令和3年度小樽市職員採用試験実施時の感染予防対策について[PDF:108KB]を必ずご確認ください。

4.申し込み方法など

(1) 申し込み方法

 インターネットでのみ受け付けています。

 小樽市職員採用試験申込フォーム(衛生化学技術・保健師・臨床検査技師)にアクセスしして、申込みを行ってください。

→ 申込フォームはこちら

→ QRコードはこちら  衛生化学技術・保健師・臨床検査技師

(2) 提出データ等

  • 顔写真(申込前6か月以内に撮影した写真(脱帽、上半身、正面向き)の画像データ
  • 受験資格に該当する最終学校の卒業(見込)証明書または卒業証書の画像データ
  • 受験資格(免許取得)に係る最終学校の成績証明書の画像データ
  • 免許資格証(既に免許を取得している者のみ)

 ※提出方法や提出するデータのファイル名は、採用試験実施要領をご確認ください。

(3) 受付期間

 令和3年11月15日(月)から令和3年12月3日(金)午後5時まで

(4) 受付確認メール

 申し込み後に受付完了および試験の事前案内の電子メールを送信します。
 申し込み後1日以上経過してもメールが届かない場合はお問い合わせください。

5.採用試験実施要領・提出書類ダウンロード

※衛生化学技術の受験資格の一部に誤りがありましたので、令和3年11月18日に修正しました。申し込みの際は、誤りのないようご注意ください。

6.受験資格の確認

 受験資格の有無、申込書の記入事項等について確認を行います。
 なお、記入事項に虚偽があると判明した場合には、職員として採用される資格を失う場合があります。

7.勤務条件、給与等(令和3年4月1日現在)

(1)勤務条件

 原則として、午前8時50分から午後5時20分までの勤務で、午後0時15分から午後1時までは休憩時間、1日当たり7時間45分の勤務時間です(条例改正などにより、変更となることがあります)。
 日曜日・土曜日のほか、国民の祝日等は休みです。ただし、勤務の時間帯や休日は、勤務箇所によってはこれと異なる場合があります。

(2)休暇

 一年度で20日の年次有給休暇のほか、病気休暇や特別休暇(健康増進休暇、服喪休暇等)などがあります。

(3)初任給

初任給及びその他の手当
区分 初任給 その他の手当
大学卒 182,200円 給与条例に基づき、住居手当、通勤手当、期末手当、勤勉手当、寒冷地手当、扶養手当、時間外勤務手当などが支給されます。
短大卒 163,100円

※採用される方の年齢等によって一定の加算があります。

8.その他

○試験当日、自家用車での来場はご遠慮ください(受験者用の駐車場はありません)。

お問い合わせ

総務部 職員課
住所:〒047-8660 小樽市花園2丁目12番1号
TEL:0134-32-4111内線215
FAX:0134-25-1487
このページの
先頭へ戻る