新型コロナウイルス感染症で陽性となった方へ

公開日 2022年04月01日

更新日 2022年05月06日

ご自身や身近な人が新型コロナに感染したときの対応について

以下のリンク先を参考にしてください。

なお、同居の濃厚接触者の方の対応については、下記「自宅療養のしおり」をご確認ください。

【ご注意ください】

・療養解除後に登校・勤務等を開始するに当たり、PCR検査の実施や学校・職場等に証明書を提出する必要はありません。
・保健所では陰性確認検査や陰性証明書の発行はいたしません。なお、濃厚接触者についても同様の取扱いとなります。
・現在、新型コロナウイルス感染症患者の急増に伴い、業務がひっ迫していることから、学校・職場等の調査を休止しております。

市民の皆様、関係機関の皆様のご理解とご協力を賜りますようお願いたします。

感染者ご本人様から学校・職場等にご連絡いただくとともに、学校・職場等の中で症状がある方やご心配な方で検査を希望される方は、以下をご確認いただきますようお願いします。

  相談先
症状がある方
  • かかりつけ医
  • 小樽市発熱者相談センター(電話:0120-510-010)
    受付時間:24時間
症状はないものの、ご心配な方

 PCR無料検査事業
北海道のホームページ新しいウィンドウで外部サイトを開きますから無料検査事業所一覧をご確認ください)

自宅療養となった方へ

小樽市保健所では、市内における新型コロナウイルス感染症患者の急増を受け、令和4年2月11日から当面の間、自宅療養者の健康観察を高齢者や基礎疾患を複数お持ちの方など、重症化リスクの高い方に重点化することにいたしました。

小樽市では、自宅療養者の健康観察をまずは「小樽市健康観察フォローアップセンター」が実施し、体調不良などで医療機関への受診や入院が必要と考えられる場合(119番要請を除く)には、小樽市保健所が対応します。

自宅療養者となられた方には、

  1. 保健所から一度連絡を差し上げたのち、自ら健康観察を行っていただきます。
    なお、40歳未満の方については、SMSショートメッセージの連絡を基本とし、電話連絡は入りません。
  2. 経過の順調な方は、保健所(小樽市健康観察フォローアップセンター)からの療養解除の連絡は行われなくなります。

下記のしおり等を参考に、ご自身で療養期間終了まで自宅療養を続けていただきますようお願いいたします。

なお、医療機関や高齢者・障がい者施設・事業所にお勤めで、自宅療養に入られる方は、小樽市保健所健康増進課(下記連絡先参照)までご連絡いただきますようお願いいたします。

体調が悪いなど、ご相談したいことがある場合には、下記連絡先までご連絡いただきますようお願いいたします。

<連絡先>
小樽市健康観察フォローアップセンター:0570-050-134(平日、土日祝9時~17時)
上記以外の時間帯 小樽市保健所:0134-22-3117

夜間や早期に陽性者の体調が悪化した場合は、119番を要請し「新型コロナウイルス陽性」であることを伝えてください。

自宅療養全般に関してご不明な点があれば、下記にご連絡をください
小樽市保健所健康増進課 0134-22-3110(平日9時~17時)

以下のリンクをご確認ください

自宅療養のしおり( R4.4.25~)[PDF:465KB]
陽性患者の自宅での生活について(R4.4.25~)[PDF:825KB]
新型コロナウイルス感染症対応に係る保健所等による健康観察等について[PDF:209KB](厚生労働省通知)

新型コロナウイルス感染症自宅療養セットの申込みについて(外部サイト)
新型コロナウイルス感染症に係る療養を終了された方への療養証明書について(外部サイト)

宿泊施設で療養される方へ

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、重症者に対する入院医療の提供に支障をきたすことを防ぐため、軽症者のうち重症化リスクの低い方々について、北海道では宿泊施設における療養(宿泊療養)を実施しております。
 宿泊療養施設に入居されるにあたっての注意事項や持ち物をご確認いただく際は、こちらをご覧ください。

宿泊施設で療養される皆様へ(療養にかかる注意事項)[PDF:373KB]

お問い合わせ

保健所 健康増進課
住所:〒047-0033 小樽市富岡1丁目5番12号
TEL:0134-22-3117
FAX:0134-22-1469
このページの
先頭へ戻る