小樽市長寿企業表彰事業 ガラス製表彰楯作成業務 公募型コンペティションについて

公開日 2022年06月23日

更新日 2022年08月05日

 本年6月23日に募集を開始いたしました、本コンペティションにつきましては、当実行委員会で作成いたしました仕様書に不備があり、現状では、サンプル品の採点ができないと判断したことから、誠に恐縮ですが、コンペ参加事業者の皆様の御理解もいただき、不成立とさせていただきました。

 関係事業者の皆様には、大変御迷惑をおかけいたしますが、何卒、御理解いただきますようお願いいたします。

 なお、10月に予定しております長寿企業表彰にて贈呈する表彰楯の制作につきましては、時間的な制約もあるため、コンペ参加事業者(2社)に御協力いただき、制作していただくこととしましたので、御理解いただきますようお願いいたします。

≪お詫び≫ 募集要領、業務仕様書、様式及びスケジュールの変更について

 6月23日付けで募集要領及び業務仕様書について公表いたしましたが、複数のガラス製品製造業者からサンプル品の仕様についてお問合せ、御意見をいただきました。

 また、表彰の対象とする企業の範囲を当初より広げることを検討しており、表彰楯を作成する個数が増加することを見込んでおります。

 そこで、表彰楯の作成個数の想定、支出予定額、サンプル品の仕様等について下記「募集要領等」のとおり、修正を行いました。

 また、募集要領等を改めて公表することに伴い、参加申込期限を延長することとし、併せてスケジュールの 変更を行いました。

 当初の募集要領、業務仕様書及び様式を既に御覧いただいている方々におかれましては大変、申し訳ございませんが、改めて募集要領、業務仕様書及び様式を御覧いただきますよう、よろしくお願いいたします。

業務名称

小樽市長寿企業表彰事業ガラス製表彰楯作成業務

公募内容の概要

◆ 業務の仕様
・業務仕様書のとおり

◆ 業者の決定方法
・複数の要素を総合的に審査・評価し、実行委員会が作成業者を選定する。その後、選定された業者と実行委員会が契約を締結する。

◆ 審査・評価方法
⑴ 市役所職員による投票
・参加申込者から提出された全てのサンプル品を、参加申込者名を伏せて所定の日時に小樽市役所内の一室に設置する。
・実行委員会事務局が小樽市役所職員に広く投票を呼びかけ、小樽市役所職員が表彰楯としてふさわしいと思うサンプル品に投票を行い、投票結果を評価点に換算する。
⑵ 実行委員会による審査
・実行委員会が、申込書類及びサンプル品を審査し、評価点を付ける。
 ア 業務仕様書内「7 サンプル品の仕様」との合致の程度
 イ 納品に至るまでの計画性
 ウ ガラス製表彰楯又はこれに類する作品の作成実績
 エ その他
⑶ 評価点合計による順位付け
・⑴及び⑵の方法により付された評価点を合計し、順位付けを行い、最優秀提案者を選定する。
⑷ 評価項目及び評価内容
・業務仕様書内、別表「ガラス製表彰楯作成業務コンペ選定評価項目及び評価内容」のとおり

募集要領等

募集要領[PDF:201KB]
【修正・変更内容の概要】
・4-⑴ 提出できるサンプル品の数は1事業者当たり上限3セット(1セット当たり表彰楯と付属品を1つずつ)と明記
・7 表彰楯を作成する数の想定が増えることに伴い支出予定額を変更
・10 参加申込期限の延長等に伴うスケジュールの変更

業務仕様書[PDF:220KB]
【修正・変更内容の概要】
・3-⑴ 表彰楯を作成する数の想定を「60個から70個」に変更
・3-⑴ 表彰楯に行う表彰文言の印字が読みやすい工夫の例を削除
・3-⑴ 表彰文言の例を明記
・4 表彰楯を作成する数の想定が増えることに伴い支出予定額を変更
・7-⑴ 表彰楯のサンプル品の仕様から表彰文言の印字が読みやすい工夫の例を削除
・7 提出できるサンプル品の数は1事業者当たり上限3セット(1セット当たり表彰楯と付属品を1つずつ)と明記
・7 サンプル品の仕様から表彰楯への印字と化粧箱を削除(印字と化粧箱はサンプル品には不要)
・別表「ガラス製表彰楯作成業務コンペ選定評価項目及び評価内容」から表彰楯への印字と化粧箱に係る減点項目を削除

【参加申込時提出書類】

様式1.参加申込書(兼誓約書)[DOCX:17.2KB]
【修正・変更内容の概要】
・誓約事項⑶ 募集要領の支出予定額が変更になったことに伴う文言の変更

様式2.製品説明書兼計画書[DOCX:14.9KB]
【修正・変更内容の概要】
・実行委員会から受託者に表彰企業名を連絡する期間を変更
・表彰楯を作成する数の想定を「60個から70個」に変更
・「表彰楯に表彰文言の印字を行う方法、表彰文言をより見やすくするための印字等の工夫」の欄を新設

様式3.見積書[DOCX:15KB]
【修正・変更内容の概要】
・見積書上の表彰楯を作成する数の想定を「70個」に変更
・表彰楯を作成する数の想定が増えることに伴い支出予定額を変更

【該当する場合に提出する書類】

様式4 質問書[DOCX:14.6KB]
様式5 辞退届[DOCX:14.4KB]

参加申込書等の提出書類及び提出物の提出期間

令和4年6月29日(水)から令和4年7月15日(金)までの午前8時50分から17時20分まで(土曜日、日曜日を除く)

スケジュール

内容 日程(期限)
業務仕様書等の交付 令和4年6月29日から7月15日まで
質問の受付 令和4年7月12日 17時20分まで
質問の回答期限 随時回答 最終:令和4年7月14日
参加申込期限 令和4年7月15日 17時20分まで 
審査結果の通知 令和4年7月22日 予定
契約の締結 令和4年7月下旬 予定
業務履行開始 令和4年7月下旬 予定
納品 令和4年10月11日


質問書に対する回答

質問書の提出がありましたら更新・掲載します。
※質問書の提出期限は令和4年7月12日(火)17:20です。

セル
質問1 ガラス製表彰楯作成業務の契約をする際、支払金額はどのように計算されるのか。単価契約な のか、それとも想定個数(60~70個)の範囲内であれば見積額と同額が支払われるものなのか。
回答1 単価契約(上限45,000円)とし、単価×個数で計算します。
また、実行委員会では表彰 企業の候補を70社程度想定しておりますが、表彰企業は企業からの申請に基づき決定しますので、 実際の表彰企業数が想定個数(60~70個)を下回る場合も考えられます。
想定個数を下回る場合 においても単価契約(上限45,000円)とし、単価×個数で計算します。

提出先・問い合わせ先

〒047-8660 小樽市花園2丁目12番1号

小樽市長寿企業表彰実行委員会 事務局
(小樽市 産業港湾部 産業振興課内)

電話:0134-32-4111(内線263)
FAX:0134-33-7432

メール:sangyo-sinko@city.otaru.lg.jp

お問い合わせ

産業港湾部 産業振興課
住所:〒047-8660 小樽市花園2丁目12番1号
TEL:0134-32-4111内線263
FAX:0134-33-7432
このページの
先頭へ戻る