【総合事業】介護職員等ベースアップ等加算について

公開日 2022年07月22日

更新日 2022年09月21日

取得要件等については以下のとおりとなります。

◎取得要件

1介護職員処遇改善加算1(ローマ数字)から3(ローマ数字)までのいずれかを取得している

2賃上げ効果の継続に資するよう加算額の3分の2は介護職員等のベースアップ等(※)に使用することを要件とする。

※「基本給」または「決まって毎月支払われる手当」の引き上げ。

◎対象となる職種

介護職員、事業所判断で他の職員の処遇改善にこの処遇改善の収入をあてることができるよう柔軟な対応可

提出書類について

下記書類について提出してください。

(1)介護職員等ベースアップ等支援加算の届出先が都道府県又は他市町村である場合(通所介護事業所や訪問介護事業所が該当)

1:(指定様式2)小樽市介護予防・日常生活支援総合事業第一号事業費算定に係る体制等に関する届出書

2:事業所によってアまたはイどちらかを選択し提出

  ア(指定様式3-1)小樽市介護予防・日常生活支援総合事業第1号事業費算定に係る体制等状況一覧表(※通所介護相当サービス、訪問介護相当サービスで指定されている事業所用)

  イ(指定様式3-2)小樽市介護予防・日常生活支援総合事業第1号事業費算定に係る体制等状況一覧表(共生型サービス)

   (※共生型通所介護相当サービス・共生型訪問介護相当サービスで指定されている事業所が使用)

3:介護職員処遇改善加算・介護職員等特定処遇改善加算・介護職員等ベースアップ等支援加算処遇改善計画書

→都道府県又は他市町村に提出した写しを提出してください。ただし通所型サービス(総合事業)、訪問型サービス(総合事業)分がわかるように記載してください。

 

(2)介護職員処遇改善加算・介護職員等特定処遇改善加算の届出先が小樽市である場合(地域密着型通所介護事業所)

1:(指定様式2)小樽市介護予防・日常生活支援総合事業第一号事業費算定に係る体制等に関する届出書

2:事業所によってアまたはイどちらかを選択し提出

  ア(指定様式3-1)小樽市介護予防・日常生活支援総合事業第1号事業費算定に係る体制等状況一覧表(※通所介護相当サービス、訪問介護相当サービスで指定されている事業所用)

  イ(指定様式3-2)小樽市介護予防・日常生活支援総合事業第1号事業費算定に係る体制等状況一覧表(共生型サービス)

   (※共生型通所介護相当サービス・共生型訪問介護相当サービスで指定されている事業所が使用)

3:介護職員処遇改善加算・介護職員等特定処遇改善加算・介護職員等ベースアップ等支援加算処遇改善計画書

→地域密着型通所介護分として提出したものと同じもので可。ただし、通所型サービス(総合事業)分がわかるように記載すること。

 

※1及び2については、総合事業の加算のページから様式をダウンロードしてください

※3については、厚生労働省より発出されております記入要領及び記載例を参考にしてください。

申請交付スケジュール

加算を取得しようとする事業者等は、加算を取得する月の前々月の末日までに提出

なお、賃金改善期間後、処遇改善実績報告書を提出となります。(令和5年7月末予定)

加算率

加算率
サービス区分 加算率

訪問型サービス

2.4%
通所型サービス 1.1%

現行の介護職員処遇改善加算等と同様、介護サービス種類ごとに、介護職員数に応じて設定された一律の加算率を介護報酬(※1)に乗じる形で、単位数を算出

※1 現行の処遇改善加算等の単位数は、基本報酬に、処遇改善加算および特定処遇改善改善加算以外の加算・減算を加えた単位数に、加算率を乗じて算出

通知等

関係通知
日付 通知名 備考
令和4年4月14日 指定居宅サービスに要する費用の額の算定に関する基準等の一部を改正する告示の公布について[PDF:20.6MB] 介護保険最新情報1066
令和4年6月21日 介護職員処遇改善加算、介護職員等特定処遇改善加算および介護職員等ベースアップ等支援加算に関する基本的考え方並びに事務処理手順及び様式例の提示について[PDF:3.32MB] 介護保険最新情報1082

お問い合わせ

福祉保険部 介護保険課
住所:〒047-8660 小樽市花園2丁目12番1号
TEL:0134-32-4111内線453
FAX:0134-27-6711
このページの
先頭へ戻る