施設・医療機関等の関係者が陽性になった場合の対応について

公開日 2022年08月05日

更新日 2023年01月11日

#施設・医療機関等の関係者が陽性になった場合
#対応フローで施設調査の対象に該当した病院、高齢者・障がい者施設の場合
#高齢者施設等職員PCR検査事業で陽性者が出た場合の対応について

施設・医療機関等の関係者が陽性になった場合

施設・医療機関等の関係者が陽性になった場合、以下のフローにより対応をお願いします。
※R5.1.4~対応フローが変更となっております。

施設・医療機関等で陽性者が出た時の対応フローR501施設・医療機関等で陽性者が出た時に対応することR501
施設・医療機関等で陽性者が出た時の対応フローR501[PDF:736KB]
施設・医療機関等で陽性者が出た時に対応することR501[PDF:736KB]

施設内における感染対策の方法については、下記の通知をご確認ください。

【事務連絡】効果的かつ負担の少ない医療現場における感染対策について(厚生労働省)[PDF:1.17MB]

アドバイザリーボード:“効果的かつ負担の少ない”医療・介護場面における感染対策[PDF:1.04MB]

 

上記の対応フローの対象外の施設の場合は、小樽市新型コロナウイルス一般相談窓口(0120-890-177)をご利用いただくか、下記のページからご確認ください。

 ご自身や身近な人が新型コロナに感染したときの対応について(保健福祉部感染症対策局感染症対策課)(外部サイト)

対応フローで施設調査の対象に該当した病院、高齢者・障がい者施設の場合

メールまたはFAXで、以下の様式1.2の「報告シート」を保健所に送付してください。
※病院・施設で独自の報告様式がある場合は、そちらを送付していただいても構いません。
※発生届とは異なります。医療機関はこれまでどおり発生届の提出も別途お願いします
※クラスター発生時(陽性者が5人以上になった場合)は、すみやかに様式1、2で新規陽性者を下記メールまたはFAXで報告してください(電話連絡は不要です)。
※クラスター収束時(基準は報告シート1を確認)についても、すみやかに様式1、2を下記メールまたはFAXで報告してください(電話連絡は不要です)。

報告シートを確認の上、保健所から連絡する場合があります。

様式1 施設概要について 様式2 陽性者の概要について
様式1 報告シート(施設概要)[XLSX:11.5KB]

様式2 報告シート(陽性者用)[XLSX:13.3KB]

送付先:小樽市保健所健康増進課

メールアドレス: kansensyo@city.otaru.lg.jp
FAX: 0134-22-1469

高齢者施設等職員PCR検査事業で陽性者が出た場合の対応について

高齢者施設等職員PCR検査事業(月1回実施されるソフトバンク新型コロナウイルス検査)において陽性者が出た場合、担当者様は下記の対応をお願いします。

  1. 陽性者への対応:下記のページを参考に、自宅療養をするように説明してください。
    新型コロナウイルス感染症で陽性となった方へ/医療用抗原検査キットで陽性反応が出た方へ
    陽性者の相談先:小樽市健康観察フォローアップセンター 0120-890-177(9:00~21:00、体調不良の相談は24時間対応)
  2. 施設の感染対策:ページ内上部「施設・医療機関等の関係者が陽性になった場合」を参考に対応してください。
  3. 陽性者の報告:保健所へ、陽性者情報をメール(kansensyo@city.otaru.lg.jp)でお伝えください。
    陽性者が65歳未満の場合:氏名と年齢
    陽性者が65歳以上の場合:様式3報告シート「ソフトバンク検査陽性者情報」[XLSX:35.7KB]
    ※65歳以上の陽性者は、発生届の届出対象となります。
    ※様式3の報告シート(ソフトバンク検査陽性者情報)は、発生届の作成に必要な情報です。速やかにご提出をお願いします。
  4. 送付先:小樽市保健所健康増進課
    メールアドレス: kansensyo@city.otaru.lg.jp

お問い合わせ

保健所 健康増進課
住所:〒047-0033 小樽市富岡1丁目5番12号
TEL:0134-22-3110
FAX:0134-22-1469
このページの
先頭へ戻る