小樽市化学肥料購入支援金給付事業について

公開日 2022年11月01日

更新日 2022年11月01日

小樽市化学肥料購入支援金給付事業について

小樽市では原油や原材料・資材等の価格高騰が続く中、原料の多くを海外からの輸入に頼る「化学肥料」を購入して農業を営む農業者に対し、営農の継続と費用負担の軽減を図るため、「小樽市化学肥料購入支援金」を給付します。

小樽市化学肥料購入支援金給付事業 実施要綱[PDF:143KB]

事業者向け案内チラシ(小樽市化学肥料購入支援金)[PDF:329KB]

給付対象者について

「小樽市化学肥料購入支援金」の給付対象となる農業者とは次のとおりです。

  1. 北海道が実施する化学肥料購入支援金給付事業による支援金給付決定通知書の交付を受けたもの
  2. 市内で農業を営む個人または法人、農業者が出資主体のコントラクター組織・作業受託会社等のいずれかに該当するもの
  3. 対象期間中に化学肥料を合計1t以上発注し、発注した化学肥料の納品が令和5年5月31日までに完了することが確実なもの
  4. 支援金の給付を受けた後も営農を継続する意思があるもの

ただし、次の法人等は支援金の給付対象外となります。

農業協同組合、農業協同組合連合会、公共法人、公益法人、学校法人、医療法人、社会福祉法人、暴力団等

詳しくは、小樽市化学肥料購入支援金給付事業 実施要綱[PDF:143KB]をご確認ください。

給付額について

支援金の給付単価は1t当たり3,125円で、給付額の合計は次の計算式により算出される額となります。

<計算式>

給付単価(1t当たり)3,125円 × 肥料購入量の合計(t未満切捨て)

※肥料の購入量については、対象となる化学肥料の購入分のみで算出します。詳しくは、次の「対象となる化学肥料について」、小樽市化学肥料購入支援金給付事業 実施要綱[PDF:143KB]をご確認ください。

対象となる化学肥料について

支援金の給付対象となる化学肥料は、令和4年6月から12月31日までの間に発注し、令和5年5月31日までの間に納品されることが確実なもので、次のいずれかに該当する肥料です。

<対象肥料の種類>

窒素質肥料、りん酸質肥料、加里質肥料、副産肥料等、複合肥料およびこれらの肥料を原料として配合される肥料

詳しくは、小樽市化学肥料購入支援金給付事業 実施要綱[PDF:143KB]をご確認ください。

支援金の給付の申請書類について

支援金の給付を希望される農業者は、小樽市化学肥料購入支援金給付事業 様式第1号(申請書)[PDF:458KB](両面印刷してください。)に、次の書類を添付して担当課まで郵送により提出してください。

<添付書類>

  1. 北海道の化学肥料購入支援金給付事業の給付決定通知書等の写し
  2. 発行年月日、宛先、発行事業者名、購入費両名、荷姿単位(kg)、数量、金額、発注年月日などが書かれた納品書等
  3. 申請者本人名義の振込先口座の通帳の写し(口座名義人、口座番号、口座種別、金融機関及び支店名が分かるページの写し)

<申請期限>

令和5年2月28日(火)※当日必着

詳しくは、小樽市化学肥料購入支援金給付事業 実施要綱[PDF:143KB]をご確認ください。

北海道の化学肥料購入支援金給付事業について

北海道では化学肥料を購入する農業者に対し、購入費の負担を軽減するため、「化学肥料購入支援金」を給付します。

詳しくは、化学肥料購入支援金給付事業ホームページ(外部サイトURL:https://www.hkd-hiryou.jp/)をご確認ください。

なお小樽市の化学肥料購入支援金は、北海道の支援金の給付決定を受けた農業者等に対し給付するものになりますので、小樽市の化学肥料購入支援金給付事業に申請される場合は、北海道の化学肥料購入支援金給付事業についても申請し、給付決定を受けてください。

<申請期限>

令和4年12月31日(土)

関係書類について

お問い合わせ

産業港湾部 農林水産課
住所:〒047-8660 小樽市花園2丁目12番1号
TEL:0134-32-4111内線268
FAX:0134-32-5703
このページの
先頭へ戻る