乳幼児接種について(生後6か月から5歳)

公開日 2023年07月25日

更新日 2024年01月17日

乳幼児接種(生後6か月から5歳)について

 令和5年9月20日から初回接種(乳幼児はファイザー社ワクチンを接種した場合は1~3回目、モデルナ社ワクチンを接種した場合は1・2回目)を完了した全ての方を対象とした新型コロナウイルスワクチン接種の「令和5年秋開始接種」を実施しています。
 初回接種がまだお済みではない方についても、引き続き初回接種を受けることができます。

接種期間

令和5年9月20日~令和6年3月31日(公費負担による無料接種)

使用するワクチン、接種回数、接種間隔

・追加接種

接種対象 初回接種(ファイザー社ワクチンの場合は1~3回目、モデルナ社ワクチンの場合は1・2回目)を完了し、
接種時点で生後6か月~4歳の乳幼児
使用ワクチン ファイザー社のオミクロン株XBB.1.5対応1価ワクチン(生後6か月~4歳用)
接種回数 1回
接種間隔 前回接種から3か月以上


・初回接種
 ファイザー社のオミクロン株XBB.1.5対応1価ワクチン(生後6か月~4歳用)を接種する場合

接種対象 接種時点で生後6か月~4歳の乳幼児
接種回数 3回(※1)
接種間隔 1回目を接種後、原則20日の間隔をおいて2回目を接種した後、55日以上の間隔をおいて3回目を接種(※2)

 モデルナ社のオミクロン株XBB.1.5対応1価ワクチン(生後6か月~5歳用)を接種する場合

接種対象 接種時点で生後6か月~5歳の乳幼児
接種回数 2回(※1)
接種間隔 1回目を接種後、原則4週間の間隔をおいて2回目を接種(※2)

(※1)初回(1〜3回目)接種完了までに5歳(ファイザー社ワクチンを接種した場合)または6歳(モデルナ社ワクチンを接種した場合)に到達すると、その後使用するワクチンは1回目の接種時の年齢に基づいて判断することとなります。(例:1回目接種でファイザー社の乳幼児用ワクチンを打ち、その後5歳到達した方は2・3回目も乳幼児用ワクチンを接種することとなります。)
(※2)9月19日以前に、従来型ワクチン又はオミクロン株対応2価ワクチンで1回目または2回目の接種を行い、9月20日以降に2回目または3回目の接種を受ける方は、オミクロン株XBB.1.5対応1価ワクチンを接種します。この場合、交互接種に該当することから、前回の接種から27日以上の間隔をおいて接種を行います。

接種券について

・初回接種用の接種券は対象の方に令和4年11月11日に送付済みです。その後、新たに生後6か月を迎える方に順次接種券を発送しています。

・追加接種用の接種券は対象の方全員に令和5年9月27日に送付済みです。追加接種用の接種券は水色です。

保護者の方へ

 生後6か月〜4歳のワクチン接種では、原則、保護者の同伴が必要となります。予診票に保護者の署名が必要となり、署名がなければワクチンの接種はできません。また、未就学児の子どもの接種履歴は母子健康手帳で管理しているため、接種当日は必ず、母子健康手帳の持参をお願いします。また、お持ちの方はお薬手帳もご持参ください。この他、送付された接種券等一式と接種を受ける方の本人確認書類(マイナンバーカード、健康保険証等)を忘れずにお持ちください。

予約について

予約ページをご覧ください。

ワクチンの副反応などについて

新型コロナウイルスワクチンの副反応などについてのページをご覧ください。

ワクチンの説明書やリーフレット(厚生労働省のホームページへリンク)

 生後6か月~4歳用ファイザー社ワクチンの説明書(オミクロン株XBB.1.5対応、乳幼児初回接種用)[PDF:707KB]
 生後6か月~5歳用モデルナ社ワクチンの説明書(オミクロン株XBB.1.5対応、乳幼児初回接種用)[PDF:740KB]


 生後6か月~4歳用ファイザー社ワクチンの説明書(オミクロン株XBB.1.5対応、乳幼児追加接種用)[PDF:699KB] 


 その他リーフレット等は厚生労働省のホームページをご覧ください。(厚生労働省のホームページへリンク)

 

お問い合わせ

新型コロナウイルスワクチン接種対策本部
住所:〒047-8660 小樽市花園2丁目12番1号
TEL:0134-27-1221
FAX:0134-25-1487
このページの
先頭へ戻る