本館企画展

公開日 2021年06月09日

更新日 2022年12月03日

開催中の展覧会

企画展
令和4年度アイヌ工芸品展 2022 小樽市制100周年記念事業「アトゥイ-海と奏でるアイヌ文化」

豊富な民具資料から海とアイヌ文化との密接なかかわりを紹介します。
【会期】 令和4年12月3日(土)〜令和5年3月5日(日)
【休館日】火曜日と年末年始(12月29日~1月3日)
【時間】 9:30〜17:00
【会場】 本館2階・企画展示室
【料金】 入館料のみ
【主催】 小樽市総合博物館
【共催】 公益財団法人アイヌ民族文化財団、石川県立歴史博物館
【後援】 国土交通省、北海道教育委員会、社団法人北海道アイヌ協会、小樽市総合博物館友の会
【その他】文化庁・北海道補助事業

アトゥイ-海と奏でるアイヌ文化チラシ(表)

アトゥイ-海と奏でるアイヌ文化チラシ(裏)

 


これまでに開催した企画展

企画展「百年の礎 北海道の心臓と呼ばれたまち」【2022 小樽市制100周年記念事業】
令和4年7月23日(土)〜11月3日(木・祝)
市制施行百年を迎える小樽の歩みを銀行街、福祉事業、運河保存運動などを軸に紹介します。
百年の礎北海道の心臓と呼ばれたまちチラシ[JPG:210KB]


企画展「おたるの『春』もっと、みーつけた」
令和4年4月23日(土)〜6月30日(木)
博物館学芸員がおすすめする「小樽の春といえば…!」を、資料や写真で紹介します。令和3年に開催した企画展「おたるの『春』みーつけた」のリバイバル展示です。
おたるの「春」もっと、みーつけたチラシ[PNG:428KB]


企画展「Cord Marked Pottery 小樽・余市の縄文文化」
令和4年1月8日(土)〜3月31日(木)
小樽・余市にまたがり広がっていた縄文文化を、土器を中心に紹介。
小樽・余市の縄文文化チラシ[JPG:57.6KB]


企画展「鉄道資料展~山田建典氏コレクション~」
令和3年7月22日(木・祝)〜12月5日(日)
鉄道史上、貴重な道内の炭鉱専用蒸気機関車の収集家だった山田建典氏の所蔵していた文書資料を公開。
鉄道資料展~山田建典氏コレクション~チラシ[JPG:93.2KB]


企画展「おたるの『春』みーつけた」
令和3年4月17日(土)〜6月27日(日)
博物館学芸員がおすすめする「小樽の春といえば…!」を、資料や写真で紹介。
おたるの「春」みーつけたチラシ[PNG:549KB]


企画展「あの日に帰りたい~ノスタルジア・ヲタル」
令和2年11月21日(土)~令和3年3月28日(日)


企画展「きのこの色・形・ふしぎ」
令和2年8月22日(土)〜11月3日(火)


企画展「歴史と自然が根づく場所・わたしたちが見たなえぼ公園」
令和2年4月11日(土)〜8月16日(日)


企画展「小樽に銘酒これあり候(そうろう)」
令和元年12月21日(土)〜令和2年3月22日(日)


企画展「ジオラマの魅力・畑めいの世界」
令和元年10月12日(土)〜12月1日(日)


企画展「星コレクション〜北鉄路の記憶・昭和編〜」
令和元年7月6日(土)〜9月23日(月・祝)


企画展「石のまち小樽の軌跡〜石造建築物が語る軟石の文化」
平成31年4月20日(土)〜令和元年6月23日(日)
 

平成30年度以前の企画展


運河館トピック展はこちらをご覧ください

お問い合わせ

教育委員会教育部 小樽市総合博物館
住所:〒047-0041 小樽市手宮1丁目3番6号
TEL:0134-33-2523
FAX:0134-33-2678
このページの
先頭へ戻る