紅葉の小樽運河

養育医療

養育医療の給付について

 入院医療を必要とする未熟児を対象に、指定養育医療機関において必要な医療の給付を行う制度です。

対象となる方

 市内に居住し、医師が入院治療を必要と認めた未熟児で、以下の1または2に該当される方

 

1 出生時体重が2,000グラム以下

2 生活力が特に薄弱であって、下のいずれかの症状がある場合

 

一般状態 a 運動不安、けいれんがある。
b 運動が異常に少ない。
体温 体温が摂氏34度以下
呼吸器・循環器系 a 強度のチアノーゼが持続する、チアノーゼ発作を繰り返す。
b 呼吸回数が毎分50を超えて増加の傾向にあるか、または毎分30以下。
c 出血傾向が強い。
消化器系 a 生後24時間以上排便がない。
b 生後48時間以上嘔吐が持続する。
c 血性吐物、血性便がある。
黄疸 生後数時間以内に現れるか、異常に強い黄疸がある。

    

公費負担の内容

 保険診療と入院食事療養費の自己負担分について、指定養育医療機関で医療を受けた場合に公費負担が適用されます。世帯の課税状況に応じて自己負担額が決定されます。

 

申請の方法

 次の書類をそろえて保健所保健総務課に提出してください。様式のダウンロードはこちらから

 

 養育医療給付申請書 〜 保護者の方が記入してください。

 養育医療意見書 〜 担当の医師に記入してもらってください。

 世帯調書 〜 保護者の方が記入してください。(生計を共にしている家族全員を記入)

 被保険者証等の写し  給付を受ける本人の分が交付前であれば、保護者の分(給付を受ける本人が加入予定のもの)

 乳幼児医療受給者証等の写し 〜 すでに交付を受けている方のみ提出してください。

 所得税額等がわかる書類※(下欄参照:世帯内の収入のある方の分)

  ※6月30日までの申請は前々年分、7月1日以降の申請は前年分の所得税額がわかる書類が必要となります。 

 

会社員などの給与所得の方 源泉徴収票(確定申告済の場合は、確定申告書の控) 給与支払者
(お勤め先)
年金収入の方 年金支払者
自営業など確定申告をしている方 確定申告書の控  
生活保護を受けている方 生活保護受給証明書 市役所生活支援課

※ 所得税額が0円の場合は、市・道民税額が確認できる書類(市・道民税納税通知書、特別徴収税額通知書等)も併せて提出してください。

 

申請後は

 審査後、承認されますと養育医療券を申請者宛てに送付いたします。送付された養育医療券を指定養育医療機関へ提出してください。

※ 認定されなかった場合は、養育医療給付不承認決定通知書を送付します。

※ 審査は約1か月程度かかります。

 

留意事項

  • 給付を受ける本人が出生した日から30日以上経過して申請が行われた場合は、特別な事情がない限り申請日から給付の開始となります。
  • 養育医療給付期間は養育医療券に記載されてますが、退院した場合や症状が改善した場合等は、医師の総合的な判断に基づき、養育医療券の有効期間内であっても終了となります。
  • 治療期間を延長する場合は、継続申請をすることができます。
  • 退院後の申請は認められません。

 

 

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.