小樽潮まつり

食中毒の発生について(有毒植物に注意しましょう)

 小樽市内において、平成31年4月25日、有毒植物であるトリカブトが原因と推定される食中毒が発生いたしました。

 

トリカブトについて

・トリカブトは、全草に有毒アルカロイドのアコニチンを含有し、春に、食用野草のヨモギやシャク、ニリンソウなどと間違って誤食されることが多い有毒植物です。

・トリカブトは、食後、口のしびれや呼吸困難、心臓麻痺などを引き起こし、死に至る場合があります。

有毒植物による食中毒を予防するには

近年、有毒植物を食用と誤食する食中毒が多発しています。

食中毒予防のために、食用であると確実に判断できない野草は

!「採らない」

!「食べない」

!「売らない」

!「人にあげない」

ことが重要です。

参考情報

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.