紅葉の小樽運河

令和元年度製菓衛生師試験の実施について

令和元年度製菓衛生師試験の実施内容は次のとおりです。ただし、このご案内は小樽市に住所を有する方を対象としていますので、小樽市外に住所を有する方は最寄りの保健所へお問い合わせください。

1試験日時

令和元年10月23日(水)午後1時30分から午後3時30分まで

2試験会場

次のうち、いずれかの指定された会場となります。

(1)第二水産ビル3階会議室(札幌市中央区北3条西7丁目)

(2)第二水産ビル4階会議室(札幌市中央区北3条西7丁目)

(3)第二水産ビル8階会議室(札幌市中央区北3条西7丁目)

(4)北海道庁別館庁舎地下1階地下大会議室(札幌市中央区北3条西7丁目)

3試験科目

(1)衛生法規
(2)公衆衛生学
(3)食品学
(4)食品衛生学
(5)栄養学
(6)製菓理論及び実技

(注)いずれも筆記試験により行います。

4受験資格(次のいずれかに該当すること)

(1)中学校卒業以上の学歴で、都道府県知事の指定する製菓衛生師養成施設で1年以上製菓衛生師として必要な知識及び技能を修得した方

(2)中学校卒業以上の学歴で、2年以上菓子製造業に従事した方

(3)製菓衛生師法の施行(昭和41年12月26日)の際、現に菓子製造業に従事している方であって、従事した期間が3年以上の方

5願書の配布、受付等

小樽市内にお住まいの方は、願書の配布・受付を小樽市保健所生活衛生課で行います。

6提出書類

(1)受験願書、正本・副本各1通

(2)受験資格があることを証明する書類、正本・副本各1通

(3)写真1葉(縦4センチメートル、横3センチメートルで、出願前3か月以内に脱帽して正面から上半身を撮影したもの。また、裏面には、必ず氏名を記載すること。)

(4)試験手数料10,900円(北海道収入証紙で)

7提出期間

令和元年8月5日(月)から同年9月6日(金)まで

郵便等により送付する場合は、令和元年9月6日(金)までの通信日付印のあるものに限り受け付けます。

8その他

受験に関する詳細については、小樽市保健所生活衛生課食品衛生グループへお問い合わせください。

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.