祝津鰊御殿と日和山灯台&クルーザー

小樽市小売業等事業継続支援金について

新型コロナウイルス感染症拡大により、特に大きく影響を受けている市内の小売事業者等を対象に、事業継続支援金を支給します。

 

|制度の概要|申請書など支給要件等について

対象者

次のすべての要件に該当する事業者

  1. 日本標準産業分類(大分類)(外部サイト)に基づく以下のいずれかの事業を行っていること
    1. 「卸売業、小売業(大分類I)」
    2. 「宿泊業、飲食サービス業(大分類M)」のうち飲食サービス業(宿泊業については、こちらを御覧ください。
    3. 「生活関連サービス業、娯楽業(大分類N)」
  2. 市内で週5日以上、通年で事業を行っていること
  3. 新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年3月、4月、5月又は6月のいずれかの月の売上げが、前年同月比30%以上減少している事業者

※開業してから2か月以上1年未満の新規創業者は、開業後のいずれか2か月の売上げを用いて算定します。

対象となる事業者の例示

小売業(飲食料品、衣服、医薬品・化粧品など)、卸売業(飲食料品など)、飲食サービス業(飲食店)、生活関連サービス業(理美容など)、娯楽業(カラオケボックスなど)

支給額

1事業者当たり10万円(法人、個人事業者問わず)

申請期間

令和2年6月1日(月)〜7月31日(金)消印有効

※感染拡大防止の観点から、混雑による人の密集を避けるため、郵送又は電子メールでの提出に御協力ください。

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.