祝津鰊御殿と日和山灯台&クルーザー

小樽市製造業等事業継続支援金について

新型コロナウイルス感染症拡大による影響が広がっていることから、市内の製造業等の事業者を対象に、事業継続支援金を支給します。

 小樽市製造業等事業継続支援金のお知らせ(PDF993KB)・・・事業概要やQ&Aなどを掲載しています。

 小樽市製造業等事業継続支援事業実施要綱(PDF235KB)

対象者

次の全ての要件に該当する事業者

1.日本標準産業分類(大分類)(外部サイト)に基づく以下のいずれかの事業を主として行っていること。

「農業、林業」、「漁業」、「鉱業、採石業、砂利採取業」、「建設業」、「製造業」、「電気・ガス・熱供給・水道業」、「情報通信業」、

「運輸業、郵便業」、「金融業、保険業」、「不動産業、物品賃貸業」、「学術研究、専門・技術サービス業」、「教育、学習支援業」、

「医療、福祉」、「複合サービス事業」、「サービス業(他に分類されないもの)」

2.市内で週5日以上、通年で事業を行っていること。

3.新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年3月から7月までのいずれかの月の収入が、前年同月比30%以上減少していること。

対象外となる者の例示

  • 小樽市小売業等事業継続支援金又は小樽市宿泊業事業継続支援金の対象者
  • 小樽市公共交通事業者等支援金又は小樽市障害福祉(介護保険、児童福祉)施設事業継続支援金の対象者
  • 法人税法別表第一に規定する公共法人
  • 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に規定する「性風俗関連特殊営業」及び当該営業に係る「接客業務受託営業」を行う事業者
  • 政治団体又は宗教上の組織若しくは団体
  • 支援金の趣旨及び目的に照らして適当でないと市長が判断する者

支給額

従業員数30人未満の事業者・・・10万円

従業員数30人以上の事業者・・・20万円

申請期間・方法

令和2年8月11日(火)〜10月16日(金)消印有効

原則、郵送での提出(電子メールでの提出は不可)

申請書(様式)

下記のいずれかの申請書をダウンロードの上、御使用ください。

申請書

PDF版 ワード版 記載例

申請書(様式第1号)

  • 前年同月との収入の比較ができる場合
(PDF176KB) (ワード28KB) (PDF232KB)

申請書(様式第1号)

  • 前年同月との収入の比較ができない場合【申請日時点で開業後2か月】
(PDF177KB) (ワード28KB) (PDF233KB)

申請書(様式第1号)

  • 前年同月との収入の比較ができない場合【上記以外】
(PDF178KB) (ワード29KB) (PDF233KB)

 

申請書添付書類

  • 平成31年(令和元年)の確定申告書(法人:別表1、個人事業者:第1表)の本人控えの写し
  • 帳簿や試算表など、令和2年3月から7月までのいずれかの月と前年同月の収入が分かる書類の写し
  • 振込先通帳の写し(振込先(カナ)の記載事項を確認できるページ)
  • 事業の内容を確認できるもの(事業所写真(社名入り)、ホームページ、広告の写しなど)
  • (※)従業員数を確認できる書類(雇用保険に関するお知らせはがきなど)(※)30人以上の場合のみ

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.