旭橋の朝日

令和2年度サポイン事業(戦略的基盤技術高度化支援事業)の公募開始

サポイン事業(戦略的基盤技術高度化支援事業)は、中小企業・小規模事業者が大学・公設試等と連携して行う、ものづくり基盤技術の高度化につながる研究開発やその事業化に向けた取組を最大3年間支援するものです。

このたび、経済産業省北海道経済産業局で公募を開始しましたので、お知らせいたします。

なお、本事業は、令和2年度予算の成立を前提としており、事業実施は国会での可決・成立後となります。

 

事業概要

◆対象事業

この事業の対象は、中小ものづくり高度化法に基づく「特定ものづくり基盤技術高度化指針」に記載された内容に関する研究開発等が対象事業になります。(中小企業ホームページ「特定ものづくり基盤技術高度化指針」(外部サイト)

注)令和2年度事業からは、本事業の申請に当たって、特定研究開発等計画の認定又は地域経済牽引事業計画の承認を取得する必要はありません。(申請要件ではなくなります。)

 

対象者

中小企業・小規模事業者を中心とした共同体

補助事業期間

2年度又は3年度

補助金額(上限)

単年度当たり4,500万円以下、3年間合計で9,750万円以下

補助率

  • 中小企業・小規模事業者等:2/3以内
  • 大学・公設試等:定額(ただし補助金総額の1/3以下であること)

公募期間

令和2年1月31日(金)~4月24日(金)17:00

申請方法、公募要領等

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.