旭橋の朝日

中高層建築物の建築について

小樽市中高層建築物の建築に係る指導要綱

 

 高いマンションやビル等の中高層建築物が建築されると、周辺の環境にいろいろな影響を与えることがあります。
 特に日照や通風の阻害、テレビが見えにくくなる電波障害や、工事中の騒音・振動などによる周辺環境の変化によって、建築主と近隣住民との間で紛争が生じる場合があります。紛争を未然に防止し、良好な近隣関係を維持するためには、あらかじめ建築計画の段階でお話合いを行い、紛争が生じた場合は、相互の立場を尊重し、ゆずり合いの心を持って話し合うことにより自主的な解決に向けた努力をすることが大切です。
 小樽市では、こうした建築紛争の未然防止と自主的な解決により、良好な近隣関係の保持と快適な居住環境を保全するため「小樽市中高層建築物の建築に係る指導要綱」を定め、中高層建築物の建築主に建築計画の事前周知や説明を義務付けるほか、紛争が生じた場合の調整を行っております。

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.