祝津鰊御殿と日和山灯台&クルーザー

条件付き一般競争入札の概要

 小樽市では、本市の建設工事について、対象工事ごとに入札参加資格要件を定め、この入札参加資格を有する者は全て入札に参加することができる「条件付き一般競争入札」制度を実施してます。本制度導入に当たっては、受注意欲の高い入札参加者による入札を行うことで、より一層の透明性、競争性の向上に資することを目的としています。

 

条件付き一般競争入札実施要綱(概要)

1 対象工事 予定価格130万円を超える建設工事
2 入札参加資格 入札参加資格者名簿に登録し、以下の要件を満たす者
  • 市内に本社を有すること(地域要件)
  • 発注工事の種別ごとに指定する総合審査評点の範囲または格付等級にあること
  • 主任技術者または監理技術者を有し、配置できること
  • 市の指名停止を受けていないこと
  • 特に必要と認めて定める要件を満たすこと

 

3 入札の公告 工事名、入札日、工事内容、入札参加資格等の公告は、市の掲示板に告示、 契約担当課掲示板・小樽市HPに公告文を掲載
4 入札方法 郵便方式 (入札書、入札価格内訳書及び入札参加申請書等を同封し、郵送指定期日までに配達日指定郵便で郵送する)
5 設計図書等の貸し出し
  • 対象工事にかかる設計図書等は貸し出す(貸出し確認書に担当課の確認印を受領し入札参加申請書に添付)
  • 質問は書面によるものとし、回答は原則市HPで公表

6

開札の立会・傍聴
  • 立会は入札事務に関係のない職員とする
  • 入札参加者および傍聴希望者は開札を傍聴させる
7 開札
  • 予定価格の範囲内で「最低価格入札者」を定める
8 落札者の決定
  1. 開札後、最低価格入札者のみ入札参加資格確認を行い、落札者を決定する
  2. 最低価格入札者に資格がない場合、入札価格の次順位者を最低価格入札者とみなす
9 入札結果の公表 入札後に遅滞なく市HP等により公表
10 その他
  • 予定価格は、公告において事前公表
  • 最低制限価格制度・低入札価格調査制度は原則適用
11 適用年月日 平成19年6月1日


  条件付き一般競争入札の概要(PDF 10KB)

 

各入札方式の事務手続きの違い(期間設定含む)

指名競争入札

  指名通知(1日)
 ※設計予定金額に対応する格付け業者を指名

 

 

 


 

 

 


 

 

 

  見積期間(5日〜15日間)
 ※  5日の場合=+2日間(土日)
   10日の場合=+4日間(土日)

   15日の場合=+6日間(土日)

 

 

 

 

  入札(1日)
 ※入札者は入札開場に出席する

 

 

合計 9日〜23日

公募型指名競争入札

  公告(1日)
 ※設計予定金額に対応する業者について総合審査評点(経営事項審査点+工事成績評点)を指定して公募

 

  応募期間(9日=土日含む)

  応募者資格審査(2日)
 ※応募者全員の入札参加資格について確認

 

  入札伺い(2日)
 
  指名通知(3日=土日含む)
 

  見積期間(5日〜15日間)
 ※  5日の場合=+2日間(土日)
   10日の場合=+4日間(土日)

   15日の場合=+6日間(土日)

  入札書郵送(4日=土日含む)

 

  入札(1日)
 ※立会人として指名した業者から2〜3者を選定


 

合計 27日〜41日

条件付き一般競争入札

  公告(1日 =原則金曜日とする)
 ※2日間(土日)の期間を要する
 ※設計予定金額に対応する格付け等級に該当する者およびその前後の等級にある者について総合審査評点を指定して公募
 ※事後審査型および郵便入札方式  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  見積期間(5日〜15日間)
 ※10日の場合=+2日間(土日)

    15日の場合=+4日間(土日)

 

  入札書等郵送(4日)
 ※入札書+入札参加申請書等を同封
 
 
  入札および事後審査(1日)
 ※最低価格入札者のみ入札参加資格を確認
 ※立会人は入札事務に関係のない市職員1人

合計 13日〜27日

 

 

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.